1本で万能!バナナに含まれる栄養と美容効果

バナナに隠された美肌効果を検証!お酒が弱い人も、便秘がちな人もバナナを食べた方がいい?!

スポンサーリンク

バナナってとても万能!

バナナ
http://www.toriikengo.com/weihenstephaner/

バナナは低カロリーで栄養バランスが抜群な食品と知られています。
マラソン選手やサッカー選手が試合前に食べるくだものとして有名です。
「バナナは栄養満点」とはぼんやり知っていても、バナナの栄養についてはあまり深く考えていない人も多いようです。

バナナに含まれる栄養と美容効果までは特に気していない人は、今回の記事で「バナナってすごい!」と思えるはず。
朝ご飯にするのはもちろん、間食としてもぴったりのバナナは美容効果も満点なのです。
若返り効果もあると提唱しているお医者さんもいるほどで、1本あたりのカロリーも高くないためダイエット効果もあります。

一緒にバナナについて知っていき、バナナを取り入れた毎日を送ってみませんか?

スポンサーリンク

バナナの高い美容効果

たくさんのバナナ
http://shiwakaizen55.blog77.fc2.com/blog-entry-56.html

バナナは朝に1本食べるだけでも朝食代わりになるくだものです。そのためか、スターバックスコーヒーでもレジの横にバナナが1本単位で売っていて、朝食として買っていくサラリーマンがいるほどです。
食べごたえがあるので、カロリーが高いと思いがちですが、実際はとても低く1本あたり86kcalです。

ごはんは軽く1杯で200kcal。半分以下のカロリーなのに、しっかりと満腹感が得られるのがバナナのいいところ。260kcalのパンと比較してもカロリーは低めです。
また、栄養バランスもとってもいいので朝をバナナにする「朝バナナダイエット」を実践している人もいます。

バナナの栄養素は書いても書ききれないくらいです。
たとえば、
 ・身体を作る元となるタンパク質を多く含みます。
 ・タンパク質は筋肉や血液を作ってくれるもとになります。
 ・ビタミンはむくみを予防し、疲れを回復させる効果があります。
 ・ポリフェノールはストレス耐性を作ってくれます。
他にも、
 ・動脈硬化を予防してくれるマグネシウム
 ・免疫をはたらかせてくれるカリウム
 ・血圧を下げるビタミンB6
 ・妊婦さんが必要な葉酸
 ・便秘を予防する食物繊維
 ・腸内環境を整えるナイアシンetc…
 
本当に多くの成分が絶妙なバランスで含まれていて、1本食べるだけでも健康増進に役立つマルチな総合食です。

お財布にもやさしい!

費用も安い
http://www.drwallet.jp/navi/5282

バナナの魅力は、値段の安さではないでしょうか。安いスーパーだと100円ほどで1房5本程度が売られています。
1本あたりを計算してみると20円ほどで、平日月~金曜日まで1週間続けて100円なのはとてもお得です。昔はバナナ1房あたりが300円以上していたようですが、最近では100円程度で購入でき、ブランドバナナを買ったとしても高くありません。

1日1本ずつ食べたとしても費用負担が少なく、お手頃ですね。毎日の朝食にパンやヨーグルトと一緒に取り入れるご家庭も多いようです。
計算すると1ヶ月あたり500円弱の予算。美容サプリを買ったり、化粧品を買ったりするよりも安くはじめられるオーガニック美容食品といえます。

スポンサーリンク

バナナで若返り?

お医者さん
http://kijonan.com/archives/6276734.html

お医者さんによってはバナナで若返ることができると言っている人もいます。その理由は、前述した血液や筋肉を作るたんぱく質のほか、食物繊維やナイアシンで整腸作用と、貧血を予防するビタミンB6、
また豊富に含まれる葉酸が免疫力を高めたり美肌を作るからです。ビタミンB群もたっぷり入っていて、食べる「だけ」で若返ることができるとされています。

しかも、お肉などの脂肪分を食べ過ぎた時には代謝アップをサポートしてくれるので、食べると自然にデトックスとなることも魅力のひとつです。

スポンサーリンク

便秘対策にバナナ!

バナナ
http://taka43717.cocolog-nifty.com/taka/2009/01/post-3db1.html

何回か触れてきましたが、バナナには「ナイアシン」が多く含まれています。これが便秘改善にとても効果的。食物繊維もたっぷりです。
老廃物を排出しやすくするすっきり体質を作るという意味では、尿を排出する作用のあるカリウムや、脂肪燃焼を促進するビタミンB2が効いてきます。

代謝は25歳を超えると自然と落ちてしまいます。腸内環境も年齢を重ねると悪化してしまい、年齢を重ねて便秘になってしまう人もいるようです。努力をしないといけないときに、バナナ1本で改善がはかっていけると嬉しいですよね。
毎日の朝食にプラスして食べてみるだけでできる体質改善として、バナナをご活用下さい!

スポンサーリンク

ストレスを感じやすい人にも実はバナナ!

ストレスを感じやすい女性にも
http://matome.naver.jp/odai/2139148479796973901

意外性がありますが、実はストレス解消にも役立つ食べ物だということがわかってきています。
バナナに含まれる「トリプトファン」は、食べるとリラックス効果が高いホルモン物質のセロトニンに変化します。食べるだけでストレス解消になる珍しい果物です。

みなさんもストレスを感じたら、バナナを1本食べてみましょう。
フィリピンでは、仕事の山場が控えている時ほどバナナを取るようにしているそうです。栄養バランスもよく忙しい時も片手で食べられるバナナは、仕事をしながらも健康を維持できる貴重な栄養源にもなります。
大変な時こそバナナの威力がわかります。困ったらバナナ!なのです。

スポンサーリンク

バナナで若返る!スーパーアンチエイジング効果!

バナナで若返る方法
http://gafpsp.org/?p=487

どれほどの期間バナナを食べ続ければ若返ることができるか、実験では4週間バナナを食べ続けて実証した研究グループがいます。1日1本、毎日バナナを食べて4週間。
実験結果では、肌の水分、油分、弾力の値が改善されたデータが出ました。腸内環境が整ったことにより、すべての人の皮膚にポジティブな効果が出たそうです。
実験では、バナナを食べた人は体重は増えず、ダイエット効果もあったようで、排便習慣の周期が安定し、お腹もぺたんこになった被験者も出たのこと。

年齢を重ねるごとに腸が衰えてしまい、どうしても便秘がちになるのが人間です。腸内のビフィズス菌も減っていくのです。
バナナは抗酸化作用もあるので、腸内の若返り効果もあるとされています。

まずは、バナナを定期的に購入して1日1本。それを4週間続けてみましょう!

スポンサーリンク

オススメ!はやりの「あのダイエット」にもバナナを!

ヨーグルト
http://goo.gl/yzTMFS

ダイエットをしたい人は、バナナとヨーグルトを使ったこんなダイエット方法はいかがでしょうか。
今、話題の「ヨーグルトプチ断食」にバナナをプラスしてみましょう!

ヨーグルトプチ断食は、1ヶ月に1度行う集中ダイエット方法で、土日の2日間を利用して実施するものです。
ローラが最近プチ断食をして話題になったのも最近です。

1日目は3食ヨーグルトを食べて、2日目は朝と昼だけをヨーグルトにするダイエット法で、その後はおかゆで少しずつ普通の生活に戻していきます。ヨーグルト以外にはフルーツジュースや野菜ジュースのみを摂取するルールですが、自己流アレンジを加えてバナナをプラスしてみることもオススメです。

たとえば、野菜ジュースをバナナスムージーにかえてみると満腹感も得られて、固形ではないので胃腸にも優しく、デトックス効果を損ないません。ヨーグルトプチ断食は、断食なのでお腹もすきます。そんな時はバナナをプラスアルファすると無理のないダイエットが実現可能です。

プチ断食後は3kgほど落ちる人がほとんどで、断食後は胃が小さくなるのと薄味に慣れるので、その後の食欲も落ちて痩せやすい体質づくりをすることができます。
バナナも追加することでヨーグルト断食だけの効果よりも若干体重が落ちにくくはなりますが、カリウムや食物繊維を含んだデトックス効果のあるバナナを取り入れることで、空腹感を感じずにダイエットをすることができます。

スポンサーリンク

朝のお供に!とっても美味しいバナナスムージー!

バナナスムージー
http://matome.naver.jp/odai/2134085084728760701

毎日バナナを1本ずつ食べるのもいいですが、それだと飽きてしまう人もいるはずです。
そんな人にはバナナスムージーをおすすめします。バナナは皮を剥いて切って冷凍しておけば、忙しい朝もすぐに作ることができるレシピです。

これならバナナの買い置きをしておけます。仕事で毎日は買い物に行けない人も、冷凍庫にバナナが常備されていればいつでもスムージーを作ることができて便利です。

ミキサーやブレンダーで牛乳や飲むヨーグルトと一緒に粉砕してしまえば飲みやすく、小松菜やほうれん草を入れればグリーンスムージーに。フルーツジュースやカルピスを水と薄めたものをベースにしてもおいしく、スイーツ感覚で飲むことができます。いちごやりんご、キウイフルーツなど家にあるフルーツを入れたり、桃やマンゴーの缶詰を入れたりしてもおいしくなります。

食欲のない朝もスムージーにして飲むと簡単に取ることができて、お腹もいっぱいになります。バナナの味だけでなく他のフルーツやジュースも入れて味の幅を広げてみましょう。ダイエット中の朝食としても活躍します。

お酒を飲んだ翌朝もバナナジュースで!

日本酒と
http://www.nomooo.jp/blog/?p=14135

意外かと思われるかもしれませんが、お酒を飲んだ後にもバナナが効果的です。その理由は、バナナに含まれるナイアシンのアルコール分解作用です。

このナイアシンには血行促進、頭痛をよくするはたらきもあり、飲みすぎて頭が痛い時はバナナが有効です。飲みすぎてだるく、食欲もない時は、バナナが入ったスムージーやサラダを食べたりしてみるのがおすすめです。お酒を飲むとむくみがちになりますが、バナナに含まれるカリウムが、むくみ解消や体内塩分の排出に役立ちます。疲労回復をしてくれるビタミンB1の作用も期待できます。

お酒を飲んだ後は水を飲む人も多いですが、お酒を飲んだ後はバナナスムージーをお試ししてみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめると、

・バナナは1本あたり86kcalと低カロリーでダイエットにぴったり!
・タンパク質を基本として、数多くの成分が含まれているので1本で栄養バランスもばっちり!
・食物繊維が入っていて便秘にも効果的!
・ストレスを感じた時にもバナナ!
・お酒を飲んだ時にもバナナ!
・スムージーなどにして変化をつけると美味しく続けられる!

ということがわかりました♪

まずは1日1本バナナを食べてみて、4週間継続してみましょう。それだけで理想の美肌に一歩近づけますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする