1つで簡単メイクができる!BB・CCクリームのおすすめ7選!

育児中の人はもちろん、1アイテムでベースメイクが終わるBBクリームやCCクリームは仕事が忙しい時は持っていると助かります。
1つでメイクができるのに仕上がりも本格的なBB・CCクリームのおすすめアイテムを7点紹介します!

育児中の人はもちろん、1アイテムでベースメイクが終わるBBクリームやCCクリームは仕事が忙しい時は持っていると助かります。
1つでメイクができるのに仕上がりも本格的なBB・CCクリームのおすすめアイテムを7点紹介します!

Lancome(ランコム) UVエクスペールXL BB 

UVエクスペールXL BB
http://www.lancome.jp/?p_id=Y11037

デパートコスメとしてファンも多いLancome(ランコム)。
そのランコムから発売されているBBクリームは、75%の紫外線をカットしてくれる機能を持っています。

ツヤ感のある仕上がりで、日焼け止め効果はSPF50でPA++++。 
カバー力もあります。税込5,940円。

CHANEL(シャネル) レベージュクレームベルミン

レベージュクレームベルミン
http://www.chanel.com/ 

憧れブランドとしても人気のCHANEL(シャネル)からはオールインワンBBクリームと呼ばれるBBクリームが発売されています。

色は2色。カバー力と自然なツヤ感が@コスメでも人気です。
1本でツヤ感を生かした仕上がりにしても、おしろいを上から重ねてつけても。
SPF30、PA+++。価格は税込6,300円(@コスメ調べ)。

雪肌精 ホワイトBBクリーム 

ホワイトBBクリーム
http://www.sekkisei.com/product/detail/bb_cream.html

SPF40、PA+++の雪肌精ホワイトBBクリームの特徴は、「スキンケアしつつシミ・くすみをカバー」してくれることです。
色は2色。価格は税込2,808円。

1本で美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの機能があるので化粧水の後に1つでメイクが完了します。

MISSHA(ミシャ)シグネチャーBBケーキ

シグネチャーBBケーキ
http://www.misshajp.com/goods/details.php?goods_id=3318

韓国コスメのMISSHA(ミシャ)はBBクリームの元祖と言われています。

新製品は、BBケーキと呼ばれるコンパクト。
価格は税込2,680円でSPF50+、PA+++。日焼け止めもある製品です。

水分量の多いクリームがパクトになっていて付属のパフに適量を取って顔全体に伸ばします。
コンパクトなので持ち歩きも簡単です。

JILLSTUART(ジルスチュアート) エアリーティントCCクリーム

エアリーティントCCクリーム
http://www.eshop.jillstuart-beauty.com/ItemDetail?cmId=1206

パッケージのかわいさから女性に愛されているジルスチュアートから発売されているエアリーティントCCクリームは、ピーチ果汁配合の製品です。
ピンクパールパウダーで肌をキレイに見せ、皮脂吸着パウダーで余分な汗を抑えて長時間さらさらにしてくれます。

SPF30でPA++。税込3,456円です。香りはクリスタルフローラルブーケで、気分も上がります。

DIOR(ディオール) スキンヌードBB

スキンヌードBB
http://www.dior.com/

ディオールのBBクリームはカラーが3色。色が選べないBBクリームが多い中、ディオールならカラーを選ぶことができます。

しかも100%自然由来の製品なので、つけていても安心できます。
ハイビスカスエキスをはじめとしたアクティブフローラルウォーター配合。

SPF25、PA++。ナチュラルメイクに最適です。税込6,156円。

GUERLAIN(ゲラン)ランジュリードポー BBベース ビューティーブースター

ランジュリードポー BBベース
http://www.guerlain.com/

みずみずしいツヤが出るゲランのランジュリードポーBBベースビューティーブースターはSPF30、PA+++ 。
乾燥せず軽いつけ心地なのにカバー力が高いと@コスメでも評価が高い製品です。

しっかりメイクの下地に使っても、落とした後の負担が少ないのはさすがゲラン。
6,300円(@コスメ調べ)と若干高いものの、製品の良さはクチコミからも一目瞭然です。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか。
最初は韓国コスメから発売されていたBB・CCクリームも、最近では多くのブランドから発売になっています。

1つ持っていると楽なBB・CCクリームを使ってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする