0円でできるダイエット!ウォーキングダイエットの正しい方法は?

ダイエットは食事制限、運動療法、ダイエットサプリなど色々な方法があります。どの方法も魅力的ですが、0円ではじめられるダイエットは気軽に始められるためとても魅力的ですね。そこで今回は0円で始められるウォーキングダイエットをご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォーキングダイエットの魅力は?

ウォーキング
http://www.supkomi.com/whatsnew/05-20150119-17.html

ダイエットは食事制限、運動療法、ダイエットサプリなど色々な方法があります。
どの方法も魅力的ですが、0円ではじめられるダイエットは気軽に始められるためとても魅力的ですね。

ウォーキングダイエットは昔から愛されてきたダイエット方法です。 

道具も不要で、思い立ったらすぐに始めることができます。
健康志向の人が多く実践していて、高齢者にも続けられるダイエット方法です。
ウォーキングは有酸素運動なので、続けることで脂肪を燃やしてくれます。

また、痩せ体質になるほか、心肺機能が高まるので病気になりにくく免疫力がつく効果も。

体型もひきしまり、足だけでなく腕をふると腕もすらっとする全身をバランスよく痩せることができるダイエット方法です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォーキングダイエットの魅力は?

ウォーキングダイエット
http://girlschannel.net/topics/54805/

ウォーキングがダイエット方法として人気の秘密は、「歩く」という人間の基本行為で痩せられること。
0円ででき、始めようと思えばすぐにできます。

ですが、ウォーキングにも「正しい歩きかた」があります。
正しいウォーキングだと有酸素運動になりますが、そうでないと効果は半減。
「脂肪を燃焼させて血流がよくなる」のが有酸素運動ですが、正式なフォームを守らないと有酸素運動ではなくなってしまい、ダイエット効果は少ないとされています。

スポンサーリンク

早朝ウォーキングに注意!

ミネラルウォーター
http://www.jyousuiki.biz/page_info.php/pages_id/11

また、朝の時間帯のウォーキングにも注意が必要です。
早朝ウォーキングでは血糖値が低下している場合もあります。
その時にウォーキングをすると貧血状態になったり、立ちくらみを起こしたりします。
女性は貧血状態になりやすいので、注意が必要です。

軽くジュースを飲んだり栄養ドリンクをとってから出かけるようにしましょう。

では、一体どうすれば正しいウォーキングをすることができるのでしょうか。

スポンサーリンク

正しいウォーキング方法

ウォーキングする男女
http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11014027014

まず、フォームは3つを守ること。
視線はまっすぐ、あごを自然にひいて、背筋を伸ばすこと。
この3つを意識しながらはじめてみましょう。
意外と背筋が曲がっていたり視線を落として歩いている人がいるのが実情です。
鏡を見て、自分の歩き姿勢が正しいかをチェックしてみてください。

また、腕を軽く振り、腰をひねるようにするとウォーキングが更に効果的になります。
有酸素運動として効率がよくなるように少し早めと思うくらいで歩きます。
歩幅の目安は「身長×0.45」が目安。
少し大股で歩く感覚になりますので、普段よりも早めかなと思う感覚で歩くといいでしょう。

最初は少しゆっくりで、慣れてきたら早歩きにしていき最後はまたゆっくり歩きます。

諸説では20分以上歩かないと有酸素運動として意味がないと言われていましたがそのようなことはありません。
もちろん、20分以上歩くと汗をかいて運動をしたと感じるほどになります。
ただし、ちょっとの距離でもなるべく歩くことが大事で、1日で5分ずつでも4回、5回と積み重ねて歩くようにします。

ある研究結果では階段を1段歩いて登るほどに2秒寿命が延びるとデータがでたそうです。
そういったことも考えると、ウォーキングは健康、しいては寿命にもいいようです。

夜ウォーキング
http://mibunanako.exblog.jp/11979186/

ウォーキングをするのにおすすめの時間帯は夜。
余分な脂肪がつくのは、夜の時間帯です。

そのため、夜に歩くのはいいことです。
有酸素運動でもあるウォーキングは酸素が血中に送られるので、ホルモン分泌も活発になります。

そのため、夜にウォーキングをすると、その後に寝る間にホルモン分泌が盛んになります。
ただ、運動して直後だと眠れないこともあるので、寝る前の2時間前までにウォーキングを終えて、ゆったりとお風呂に入ってリラックスしておくことも大切です。

例えば、仕事終わりが早い時はバス停から1駅前で降りて、歩いてみると、食欲も抑えられて一石二鳥。
土日が休みの人は金曜日の帰りに1駅前で降りて、歩いてみてはいかがでしょうか♪

アプリを利用して
aganism.com

また、アプリを使ってウォーキングを継続させるのも効果的です。
運動をしても3日坊主になってしまう人は、アプリで毎回歩数をはかってみるのもいいでしょう。

iPhone用のアプリにもAndroid用アプリにも、無料で歩数を計れるアプリが何種類もあります。
中には、歩数のほかに消費カロリーを計測することができるアプリもあります。
アプリを起動しなくても歩数をカウントしてくれる歩数計もあり、GPSで地図上にどこを歩いたかを記録してくれるアプリもあります。

また、パソコンと接続して、いつ、何歩、歩いたかを記録できたりする歩数計も売っています。

記録することで、ダイエットが長く続くこともあるので、アプリを上手に活用しながらダイエットをしてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

このように、0円で始められて続けられるのがウォーキング。

最初は、無理のない範囲で歩いてみるところからはじめてみても構いません。
慣れてきたらスマホにアプリを入れて、記録をつけてみるとハマっていくかもしれません。

仕事帰り、夜にウォーキングの習慣がつくと、適度に体を動かすことでストレスも解消できる体質になるかもしれませんね。
気軽に始められるのが最大の魅力なのでぜひ明日からでも試してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする