魔法のオイル!ホホバオイルの驚きの効果と使用法♪

今話題のホホバオイルの魅力をご紹介!実は美容に良い成分が満載のホホバオイルの知られざる魅力とその効果的な使い方をお教えします!

スポンサーリンク

今知りたい!みんな使ってるホホバオイルって何?効果は?

ホホバオイル画像
出典:xn--59j9erd7a9701e3h4b.com

みなさん、知っていましたか?ホホバオイル。
実は私は全く知りませんでした。

でも調べていくうちに、使ってみたくて居てもたってもいられなくなりました!
ご紹介するので、そのすごさを一緒に体験しませんか?

ホホバオイルってなに?

ホホバの実画像
出典:logo-life-at-garden.com

オーストラリア、メキシコ、アルゼンチンなどの地域で生産せれている、ホホバの実。
このホホバの実は、水分を逃さない保湿力の高い植物で、どんな過酷な環境でも生息できるとのこと。
そのホホバの実のオイルが、ホホバオイルです。

クレンジングとして

クレンジング画像
出典:muryou-kakeibo.drwallet.jp

●オイルを手にとり、人肌にぬくめる。
●そのオイルで軽く肌をマッサージ。あくまでも軽くです。
●ティッシュを顔に乗せて、ティッシュオフ。この時もこすったりするのではなく、トントンと軽くなじませ、余分なオイルを取るだけです。
●純石鹸をしっかり泡立てて洗顔し、ぬるま湯でオフ。

たったこれだけで、お肌がしっとりもっちりし、さらには毛穴の黒ずみもだんだんよくなってくるのだとか。

保湿する

保湿画像
出典:antiaging.akicomp.com

先ほどはクレンジングで使う、とありましたが。
このオイルは保湿もできます。

しかも、化粧水の後にホホバオイル、です!
クレンジングで使ったものを??とびっくりされる方も多いと思います。
これだけで、しっとりしたお肌になるのだそうですよ。

ヘアトリートメントにも

ヘアトリートメント画像
出典:mery.jp

洗い流さないトリートメントと同じように使えるそうです。
洗って濡れた髪に、数滴なじませてから、ドライヤーをするだけ。
このホホバオイルなら天然成分なので、オイルトリートメントが肌について、かゆくなっていた人にも安心です。

妊娠線予防

妊婦画像
出典:www.shirakami.or.jp

気づいた時にはできている、妊娠線。
かくいう私にもできました。

ケアしていても、表面だけになってしまっていたのかもしれません。
ホホバオイルの浸透力なら、妊娠線を予防できるかもしれませんね。

たたでさえ、敏感になっている妊娠時。
肌に優しい成分で、なおかつ潤いをもたらしてくれるのであれば、安心です。

紫外線ケア

日差し画像
出典:ganref.jp

まさか、こんなことにまで、というジャンルです。

なんとなく、オイルというと焼けてしまうイメージですが、ホホバオイルの主成分に、軽い日焼け止め効果を得ることができるようです。
日焼け止めが必需品になってくる時期でも、日焼け止めの肌への負担は心配ですよね。
日焼け止めを塗る前、乳液を塗った後にお肌にホホバオイルを塗り、そのあとにいつもに日焼け止めを塗るだけです。

アトピー対策に

スキンケア画像

出典:haru水素スキンケアセット.com

天然成分のホホバオイルだからこそ、できることです。
アトピーにはアレルギー物質はもちろん、乾燥なども大敵です。

このホホバオイルは、肌に負担を与えず、うるおいを与えてくれるのだそう。
これなら、赤ちゃんに使っても安心ですね。

ラインナップ

無印良品 ホホバオイル

無印良品ホホバオイル画像
出典:www.muji.net

有名なのが、こちらの無印良品ホホバオイル。
手頃なのに成分が優秀と、大人気のオイルです。
価格は、200MLで税込2,500円。

ホホバ屋さん 未精製ゴールデンホホバオイル

ホホバ屋さん画像
出典:www.jojoba-ya.com

ホホバオイル専門店の、未精製ゴールデンホホバオイルです。
こちらのショップで一番人気とのことです。
価格は、500MLで税込5,350円です。

生活の木 ホホバオイル

生活の木ホホバオイル画像
出典:http://www.kenko.com/

生活の木のホホバオイルです。
保湿力が高い、と口コミで高評価です。
価格は、250MLで税込5,460円。

スポンサーリンク

まとめ

美肌画像
出典:matome.naver.jp

いかがでしたでしょうか。

他にも入浴時に数滴垂らして、入浴剤になども使えたりと様々な用途があるようです。
いろんなホホバオイルがありますが、サンプルなどで使用してみて、お肌に一番しっくりくるものを探してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする