食べ物で美白は作れる!だれでも簡単にできる美白ケアパック♡

透き通るようなキレイなお肌は男女問わず誰からも羨ましがられるもの。実は誰でもそのような美白肌をGETできるんです!今回はずっと続けることができる、簡単な美白ケアをご紹介します。

スポンサーリンク

簡単美白ケアでお肌を守ろう!

美白
出典:http://www.facialesteriko.com/bihaku/selfcare/komugiko-pack.html

紫外線対策は季節に関係なく行う必要があるということは、すでに常識となりつつありますよね。
日焼け止めしかり、美白用のスキンケアしかり、皆さん何かと紫外線を気にしたケアを行っていることでしょう。

紫外線によるダメージは、しみ、しわ、たるみという老け顔を生み出す原因に。
美白ケアによって紫外線によるダメージをいたわることは、最強のエイジング効果をもたらすと言っても過言ではありません。
今回はずっと続けることができる、簡単な美白ケアをご紹介します。

スポンサーリンク

食べ物で安心・安全美白ケア

普段から口にする食材を使って行う美白ケア。
万が一口に入っても安全ですし、高価な化粧品を買う必要がないので続けることができます。

ヨーグルトパック

よーぐると
出典:http://www.beautygarage.jp/ws/cosme_cmdty/12950/LP-2095N/LP2

ヨーグルトに含まれるフルーツ酸はピーリング効果があり、この作用によって角質が除去されしみ対策ができます。
また、乳酸菌は肌を保湿し、亜鉛はアクネ菌と戦いニキビ改善に効果があります。
引き締め効果も期待できるので、毛穴対策ができるなど嬉しい効果がたくさん。
パックの作り方は以下の通りです。

・プレーンヨーグルト 大さじ1~2
・薄力粉(パックしやすい固さになるくらい混ぜます)
・オリーブオイル 1~2ml

以上の材料をよく混ぜ、はけなどで顔に塗布します。
10分ほどパックをしたら、コットンやティッシュぺーパーで優しくふきとり、水で洗い流します。
直接水で流すと下水管が詰まってしまうので、必ず拭き取ってから洗い流してください。

卵白パック

卵白
出典:http://www.kewpie.co.jp/finechemical/materials/imgs/albumen/img-08.jpg

卵白には保湿効果のあるアルブミンやアミノ酸、抗菌作用や皮膚細胞の修復促進作用のあるリチゾームという酵素が含まれています。
そのため、しわやたるみ、毛穴の黒ずみを改善する効果が期待できます。

作り方は簡単。
卵1個分の卵白を軽く泡立てるだけ。
卵白だけだと流れやすく持続性が気になるかたは、混ぜているときに小麦粉を少しずつ加えてみましょう。
クリーミーな泡になるくらいが理想的です。

洗顔後、何もつけていない肌に塗布し、少し乾くまで15分くらいパックします。
その後は洗い流し普段のスキンケアを行いましょう。
朝は納豆に黄身を入れ、夜は残った卵白でパックをする。
そんな流れで行うとさらに美白に近づけます。

緑茶パック

緑茶
出典:http://www.fukumotoen.co.jp/shop/funmatu.html

緑茶に含まれる葉緑素とタンニン、ビタミンCが皮膚のターンオーバーを促し、それによって紫外線によるダメージから回復させることができます。

・お茶の葉 1g(粉状がベスト)
・小麦粉 50g
・水 適量

これをパックしやすい固さになるまで混ぜ合わせ、目の周りや口素をさけパックします。
15分ほど放置したらコットンやティッシュで優しく拭き取り、水で洗い流しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。
これらのパックは週2回ほど行うとよいでしょう。
特にヨーグルトパックはピーリング効果があるため、毎日行うと逆に皮膚が薄くなり紫外線ダメージを受けやすい状態になってしまうことも。
時間や回数をまもり、適切に行うことで着実に美白が実現します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする