気になる鼻周りを解消!角栓ケアをしてすべすべお肌になろう♪

鏡を見るたびに気になってしまう、小鼻の白いブツブツ。気になる人は多いのではないでしょうか?メイク落としをして、洗顔までちゃんとしたのに、なぜかいつも残っていて、取りたいのに取れないんですよね。そこで今回は角栓が詰まってしまう原因と対策方法をしっかりとご紹介します!


スポンサーリンク

角栓とは

鏡を見るたびに気になってしまう、小鼻の白いブツブツ。気になる人は多いのではないでしょうか?メイク落としをして、洗顔までちゃんとしたのに、なぜかいつも残っていて、取りたいのに取れないんですよね。

角栓
出展:http://beauty.hotpepper.jp

実はこれ、皮脂と角質が混ざり合ってできた:「角栓」と呼ばれるものなんです。


スポンサーリンク

どうして角栓が詰まるの?

角栓が詰まるのには、いくつかの要因があります。ここでは、その要因について紹介します。

詰まり
出展:http://www.keanacleansing.com

まず、角栓が詰まる原因として挙げられるのが、肌に残ったファンデーションです。この油脂が皮脂や角質と、結合することで酸化し、取れない汚れとしていつまでも残ってしまうんです。また、年齢を重ね肌に年齢が出てくると、通常だと自然に落ちる古い角質が、自然に落ちにくくなってしまい、肌に残りやすい状態になります。

また、皮脂が多い「オイリー肌」の方は、角栓の原因となる余分な皮脂が多いので、毛穴が詰まりやすくなります。皮脂なら、あぶらとり紙を使用してこまめにケアをしていれば、防げそうな気がしますが、実はそうではないんです。この皮脂と乾燥が重なる事により、皮脂が固まってしまうのです。

皮脂と乾燥って、真逆な気がするかと思いますが、実は違うんです。乾燥肌は皮脂が多く出る原因にもなっています。肌が乾燥すると、皮膚ってカサカサして固くなりますよね。乾燥が原因で、肌がつっぱった感がある人も多いかと思います。硬くなった皮膚は、毛穴の伸縮活動も弱まり悪くなるので、毛穴が詰まりやすくなるのんです。

つまり、鼻の周りや口元などに角栓が集中するのは、これが原因なんです。鼻や口元は何かと摩擦による影響が多いので、皮膚が硬く・乾燥しやすくなります。そして、最終的にはこの乾燥と皮脂・ファンデーションの残りが角栓を詰まらせる要因となっているのです。


角栓のケアの効果
出展:http://wininfoweb.biz

スポンサーリンク

角栓ケアの方法

角栓が詰まる原因が分かったら、次は詰まってしまった角栓の除去です。何度洗顔しても一度詰まってしまった角栓を洗顔のみで行うのは不可能に近いです。

角栓ケアの方法
出展:http://www.horse-placentanavi.com

これから、詰まってしまった角栓を除去する方法をいくつか紹介しますので、角栓で悩んでいる人は是非参考にしてみて下さいね。

クレンジングオイルの使用

角栓が詰まりやすい人には、体温で乳化するオイルクレンジングがオススメです。クレンジングオイルの使用は、多すぎても少なすぎても肌に負担がかかるので、必ず商品に記載されちる適量と使用方法を守って使用しましょう。

また洗顔には水ではなくぬるま湯を使い、絶対にゴシゴシとこすってはいけません。ついゴシゴシと洗顔したくなってしまいますが、ゴシゴシと洗顔すると肌は余計にダメージを受けます。なので、やさしく洗ってもマッサージするように洗顔をするのがコツです。日々の努力が角栓の除去に繋がるので、念入りに行いましょう。

鼻の毛穴パックの使用

ドラッグストアでも多く販売されているので、一度は使用した人も多いのではないでしょうか?鼻の毛穴パックは、パック後にパックを見るとシートにこびりついた、角栓が目に見えるので、リピートして使用する人も良いですよね。この毛穴パック、使用方法もとっても簡単な上に多くの角栓がとれるのですが、使い方を間違えてしまうと肌が余計に乾燥しさらに角栓を詰まらせる原因となります。

なぜなら、取れた角栓により毛穴が開いたままの状態になるので、開いた毛穴をしっかりと保湿してあげないと、余計に乾燥が進み、またすぐに角栓が詰まってしまいます。
毛穴パックをしたら、すぐにたっぷりと保湿をしてあげましょう。

ピーリングジェル使用

毛穴に皮脂や汚れが溜まらないように、週2回はスペシャルケアをしましょう。お風呂に入っても多少毛穴は開きますが、もっと効果的なのは、蒸しタオル(ホットタオル)を使った後のクレンジングです。電子レンジでチンすれば簡単に蒸しタオルが完成! さらに、新しい肌に生まれ変わらせるピーリングもおすすめです。年齢を重ねるごとにたまりやすくなる古い角質を取ることで、角栓の予防もできます。

オリーブオイルでも代用できる

実は、オリーブオイルには、スクワラン・ビタミンA・ビタミンE・ポリフェノール・葉緑素などの有効成分がたっぷり含まれています。動脈硬化の予防や肌の老化を防ぐなど、その優れた作用が注目されているんです。そして、このオリーブオイルはクレンジングオイルの代用にもなります。

まず、水に濡らしたタオルを軽くしぼり、レンジで1分ほど加熱して蒸しタオルを作ります。お風呂で温かいお湯に浸け作っても大丈夫です。そして、オリーブオイルを500円玉くらい手にとり、ゆっくり円を描くように顔全体をマッサージします。
この時、洗顔同様に優しくマッサージして下さい。全体が馴染んでメイクが浮いてきたら、ティッシュを当てて油を取ります。用意した蒸しタオルで顔を15秒程度温めて、やさしく拭き取ります。最後に、ぬるめのお湯でしっかり洗い流したら終了です。
ただオリーブオイルはクレンジングオイルとは違いあくまで食用オイルなので使用量を多くすると、油のベタベタが落ちにくくなるので注意しましょう。

スポンサーリンク

角栓ケアで明るい肌へ

出来てしまった角栓のお手入れをするのはもちろん大切ですが、出来る事なら、角栓に悩まされる日々とサヨナラしたいですよね?角栓ケアをしっかり行いながら、角栓ができない肌を作りましょう。

角栓ケアで明るい肌へ
出典:http://www.toshi14.com

角栓が詰らない肌を作るためには、毎日の洗顔は、たっぷりの泡とぬるま湯で行いましょう。

1.クレンジングオイルを使用し、メイク落としをしっかり行います
2.洗顔料はメレンゲ状の泡を作り、肌を包むようにして優しく洗顔します。この時、お湯の温度が高過ぎると、必要な皮脂まで奪ってしまうので気をつけましょう。

洗顔には、38~40度くらのぬるま湯を使用するのが良いと言われています。そして、一番大切なことは、定期的に、角栓ケアをすることです。角栓ケアは、継続してケアをしていかないとなかなか効果が表われません。定期的にケアをして、角栓のないキレイで明るい肌を作りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする