肌悩み別!美肌におすすめの食材

美肌になりたいと思っても肌の悩みは人それぞれですよね。自分の肌悩みにアプローチしてくれる食材を知ることが美肌への近道になります。肌悩み別に摂りたいおすすめの食材をまとめてみました。


■乾燥による肌トラブル

乾燥肌の方は皮膚機能が弱まり、肌の水分保持能力が低くなっていたり肌の生まれ変わりターンオーバーが乱れている事が原因です。乾燥肌の方はビタミンAを摂るように意識しましょう。
ビタミンAは皮膚や粘膜のうるおいを保持する働きがあり、新陳代謝を正常にしターンオーバーを促進させます。

【ビタミンAが多く含まれる食材】
ビタミンA食材
出典:www.cuoca.com

・うなぎ、鶏、豚、牛のレバー、バター、人参、ほうれん草、かぼちゃなど。

ビタミンAは脂溶性なので油で炒めたりすると体内への吸収が良くなります。しかし、妊娠初期の方は摂りすぎると良くないと言われているので注意が必要です。


■ニキビや毛穴の開きによる肌トラブル

ニキビや毛穴の開きは過剰な皮脂分泌が原因です。過剰な皮脂が毛穴に詰まりニキビや毛穴の黒ずみなどを引き起こすんですね。
ニキビや毛穴の肌トラブルでお悩みの方はビタミンBを摂るように意識しましょう。
ビタミンBは脂質の代謝を活発にして皮脂の分泌を適正に保つ働きがあります。

【ビタミンBを多く含む食材】
ビタミンB食材
出典:amanaimages.com

・豚肉、ピーナッツ、たらこ、ごま、卵、納豆、味噌など。

特に美肌への効果が高いのが【ビタミンB2、ビタミンB6】と言われています。


■くすみの肌トラブル

くすみの原因は血行の悪さが原因で、貧血の方や冷え症の方に多くみられます。くすみでお悩みの方は鉄分・ビタミンEを摂るように意識しましょう。
鉄分は血液中の酸素を隅々まで運ぶヘモグロビンの材料となり、ビタミンEは血行を促進したり血液をサラサラにする働きがあります。

【鉄分・ビタミンEを多く含む食べ物】
鉄分食材
出典:amanaimages.com

・豚レバー、鶏レバー、卵、ひじき、しじみ、高野豆腐など。
・いくら、いわし、たらこ、アボカド、アーモンドなど。

ビタミンEは抗酸化作用もあり、「若返りのビタミン」ともいわれています。


■シミ・シワ・たるみなどの肌トラブル

シミは紫外線などの肌ダメージでメラニンが以上に生成され、皮膚に沈着する事が原因です。また、シワやたるみは真皮のコラーゲンやエラスチンが減少し肌の弾力が失われることが原因です。
シミ・シワ・たるみなどでお悩みの方はビタミンCを摂るように意識しましょう。
ビタミンCはコラーゲンの合成を高めたり、メラニン色素の生成・増加を抑える働きがあります。

【ビタミンCを多く含む食べ物】
ビタミンC食材
出典:amanaimages.com

・じゃがいも、ピーマン、トマト、ブロッコリー、アセロラ、レモン、いちごなど

ビタミンCは水溶性なので熱と水に弱いため、できるだけ生で食べるか加熱する場合はスープがおすすめです。


まとめ

こうしてみてみると、好き嫌いなくまんべんなく食べると美肌に必要な食材は毎日の食事で摂取する事ができるんですね。
しかし、どうしても好き嫌いがある方はサプリメントなどで上手にビタミン補給をしていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする