美髪をつくる!ヘアケアオイルの効果と正しい使い方♡

みなさんはヘアケアに何を使っていますか?今回は、ヘアケアにオイルを使うことの美容効果と、正しい使い方をご紹介いたします!正しい使い方でオイルを有効活用してあげてくださいね♪

スポンサーリンク

ヘアケアオイル正しく使えてる?

ヘアケアオイル
出典 : www.coconutjapan.jp

みなさんはヘアケアに何を使っていますか?

今回は最近話題のヘアケアオイルをご紹介します!
ヘアケアにオイルを使った歴史は古く、日本においても平安時代には日常的に植物オイルを使っていた記録が残っていると言われています。

現代でも、髪のお手入れにオイルを使う方も多いことでしょう。
また、髪だけでなく頭皮ケアの重要性が注目されているので、頭皮のマッサージ(ヘッドマッサージ)用としてオイルを使うことも増えています。

ただし、「オイルを髪に使うとベタつくし、そもそも使い方が合っているのかもわからない…」と、せっかく購入したオイルが棚のこやしになってしまっている方も案外多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ヘアケアにオイルを使うことの美容効果と、正しい使い方をご紹介いたします!
正しい使い方でオイルを有効活用してあげてくださいね♪

スポンサーリンク

髪の栄養分・水分の蒸発を防ぐ!

ヘアケアオイル
出典 : mery.jp

ヘアオイルの美容効果を一言で表すならば、ずばり

「髪の栄養分と水分の蒸発を防ぐ」ことです。

髪のパサツキ
出典 : www.skincare-univ.com

オイルは水分と違い蒸発しないので、髪の水分が蒸発するのを防ぎ、パサつきをおさえる効果があります。

また、キューティクルの毛羽立ちを抑えるので、トリートメントなどの浸透を良くする働きがあり、そもそも良質で栄養価の高いオイルを使うこと自体がトリートメントになり栄養分を補ってくれます。

髪をコーティングする役割があるので、紫外線を防ぐ等の効果も期待できるのです。

このように使い方さえ間違えなければいいことだらけのヘアケアオイル。
女性には嬉しい効果ばかりですね♪

では実際、どのような使い方をすればこのような効果が得られるのでしょうか?
正しい使い方を見ていきましょう。

美髪
出典 : mery.jp

スポンサーリンク

使用量は少なめに、2,3滴から♪

ヘアケアオイル使用法
出典 : www.xn--eckl0rn45mpva467n.com

オイルを必要以上に多く手に取って、そのまま髪につけていませんか?
こうした使い方では、オイルの真の効果を実感できないまま、ベタつきばかりが気になってしまいがちです。

正しい使い方はこちらを参考にしてください。

ヘアオイルを使う手順

1. オイルを少量(はじめは2,3滴から!)手のひらに出したら、両手のひらにのばします。
2. 髪の内側に手を入れ、揉みこむように馴染ませます。
3. さらに、毛先全体に馴染ませます。
4. 手に余ったオイルを髪の表面に馴染ませます。

この4ステップを守ることが、オイルの効果を最大限に活かして美しく仕上げるポイントです!

スポンサーリンク

ヘアオイルを使うタイミングも大切です!

ヘアケアオイルの使い方
出典 : littlemountainshop.com

ヘアケアオイルを使うタイミングはこちらのタイミングがオススメです!

● 髪を乾かす前
● 髪を乾かした後
● 朝出かける前
● お昼から夕方

これらのタイミングで、こまめに少量のオイルを薄く馴染ませることで、髪の保湿ダメージ防止になります。

オイルをつけすぎてしまうと、ベタついて逆に悪効果となってしまいますので、使用量を守って使うようにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

ヘアケアオイルのなじませ方
出典 : www.atama-bijin.jp

いかがでしたか?

髪がパサつく方や広がりがちな方、カラーやパーマでダメージが気になっている方は、オイルでのヘアケアを試してみませんか?

歴史的にも様々な美女が実践してきたヘアケア方法ですので、安心して始められますね。

正しい使い方でキレイな髪の毛を作りましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする