美容師がおすすめする市販のシャンプーとは!?

美容院で使用されているようなシャンプーに負けないくらい良い成分の市販のシャンプーをご紹介!
髪の毛を大事にしたい方は必見です!

スポンサーリンク

美容師がおすすめする市販のシャンプー

美容院に行ったことがある人であれば、美容院で使っているシャンプーが欲しいと一度は思ったことがあるはずです。
基本的に美容院で使っているシャンプーは美容院の専売品のため、市販されておらず我々は手に入りません。
でも、美容院で使っているシャンプーの成分に近いものであれば市販されているはず!ということで調査してみました。

美容院
出典:http://mery.jp/14635

スポンサーリンク

シャンプーの成分は?

まずシャンプーの成分ですが、その9割以上が界面活性剤と呼ばれる成分で、残りは水です。
界面活性剤は役割は、水と油をなじませるところにあり、大きく以下の種類に分けることができます。

植物成分の界面活性剤
洗浄力がマイルドで、髪や頭皮にやさしい成分です。

アルコール系の界面活性剤
洗浄力が強く、値段も安いのが特徴です。美容師はほとんど使いません。

アミノ酸系の界面活性剤
髪の毛の成分と同じアミノ酸を使用しています。マイルドな洗いあがりで多くの美容師が使っています。

スポンサーリンク

アミノ酸系とアルコール系シャンプー

美容師は毎日多くの人のシャンプーをしているため、手が荒れないように植物性やアミノ酸系のシャンプーを使用していますが、
大量生産できないために高額となっています。

一方、市販されているシャンプーはアルコール系が多く、我々素人でも簡単に汚れを落とすことができ、
大量生産に向いているため比較的安価に販売が可能です。

ただ、市販で出回っているアルコール系シャンプーを選ぶときに一番気を付けないといけない成分があります。
それは、「ラウレス硫酸Na」、「ラウリル硫酸Na」です。

硫酸
出典:http://yaplog.jp/3150-11seikatu/archive/2

「硫酸」というぐらいですので、非常に強い刺激を持つ成分で、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。
その結果、抜け毛やフケ・カユミの原因となります。
シャンプーを選ぶときは、裏面の成分表示を見て、上記の成分が配合されていないものを選ぶことをお勧めします。

髪のトラブル
出典:http://column.kirei.woman.excite.co.jp/article/rid_E1415092149117/

逆に「ラウレス-4カルボン酸Na」、「ラウレス-4酢酸Na」は、高級アルコール系界面活性剤です。
頭皮への刺激が弱く、頭皮にやさしい成分ですのでこちらを選ぶのをお勧めします。

良質なシャンプー
出典:http://kinome05.bz/2014/05/perform-15.html

市販されているシャンプーの中にも植物成分配合のものやアミノ酸系のシャンプーは売っていますが、やはり値段も高くなってしまいます。
値段を安く抑えるのであれば、上記のことに気を付けてアルコール系シャンプーかアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

スポンサーリンク

おすすめのシャンプーはこちら!

UL・OS/大塚製薬

ULOS
http://www.amazon.co.jp/

市販のシャンプーにも関わらず、
アミノ酸系の界面活性剤が使用されているシャンプーです。

市販の中では圧倒的に良い成分でできています。

販売サイトで見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする