有名人も実践!デトックスウォーターの美容効果♪

最近話題の「デトックス」その中でも「デトックスウォーター」が注目を浴びています☆
デトックススープに続く「デトックスウォ―ター」とは?
巷で話題の気になる「デトックスウォ―ター」についてご紹介します☆

スポンサーリンク

巷で話題のデトックスウォーター!

最近話題の「デトックス」その中でも「デトックスウォーター」が注目を浴びています☆
デトックススープに続く「デトックスウォ―ター」とは?

巷で話題の気になる「デトックスウォ―ター」についてご紹介します☆

デトックスウォ―ターって‥なに?

メイソンジャー
出典:http://www.buyma.com/item/13820156/

デトックスウォ―ターとは、海外を中心に美容フリークで話題になっているウォ―ターで、
普段飲んでいるミネラルウォ―ターにリンゴやハーブなどを入れて飲むことでデトックス効果を促してくれる飲み方です☆

デトックスウォ―ターは、朝起きた時に飲むのがおススメだと言われています。
飲む時の温度は常温がベストです。
朝の水分補給は、血液の流れも良くするので血液サラサラ効果も期待できますよ☆

デトックス効果のある食材を組み合わせて作ることが効果を高めるコツ。
作り方も簡単なので、キレイなお肌作りにはおススメです☆

超簡単!!見た目も可愛いデトックスウォ―ターの作り方☆

メイソンジャーディスペンサー
出典:http://www.buyma.com/item/14583805/

デトックスウォ―ターって雰囲気的に難しそうなイメージですが
実はとっても簡単に作れちゃうんです!
作り方は‥
普段飲んでいるミネラルウォ―ターに、ハーブやリンゴ・ミカン
レモンなどの食材を入れるだけで作れちゃいます☆

夜お休み前に作って朝起きたころには飲めるのが手軽に出来て嬉しいデトックスウォーター。
ただ、食材を入れたすぐは成分が十分に出てこないので
最低4時間は漬け込みましょう!

砂糖を入れないので、果物の自然な甘みでいつものミネラルウォーターが
美味しくなります☆

1つの食材を入れるよりも、いくつかの食材を組み合わせた方が
味にも深みが出るので好きな果物で美味しく作れます!

デトックスウォーターのいろんな組み合わせ

ハンドルクラスマグ

出典:http://item.rakuten.co.jp/angers/140867/

デトックスウォ―ターは、いろんな組み合わせで作る事が出来ます。
もちろん好きな果物1つでも美味しいですが、デトックス効果を高める為に
複数の食材を組み合わせて作る方が効果的!

「レモンときゅうり」

デトックスウォ―ター
出典:http://cookpad.com/recipe/3019185

「作り方」
レモン・きゅうり・ミネラルウォーター。
レモンは皮を剥いて、きゅうりは薄切りにして20枚ほど入れます。
後は、ミネラウォ―ターを注いで冷蔵庫で4時間くらい冷やしたら出来上がり☆

レモンの「キレート」で体内の毒素を捕まえて排出効果を促します。
きゅうりはむくみ防止に。

「イチゴとレモン」

イチゴとレモン
出典:http://cookpad.com/recipe/2957857

ストロベリーとレモンでフレッシュな美肌水☆
ベリー系は老化防止の作用があるので、これからの季節にピッタリです!

「柑橘とローズマリー」

柑橘とローズマリー
出典:http://cookpad.com/recipe/3024358

ローズマリーは抗菌作用や、抗ウイルス作用に。
ブルーベリーは血行を良くします。
柑橘系は、免疫力を高めるので風邪などの体調不良の時におススメです。

デトックスウォ―ター作りに「メイソンジャー」

メイソンジャー
出典:http://item.rakuten.co.jp/candytower/zk149220/

デトックスウォ―ター作りに今、大人気なのが「メイソンジャー」です☆
メイソンジャーは、透明の密閉容器で透明のガラスなのでリンゴやイチゴを
入れたデトックスウォ―ターをオシャレに可愛く仕上げてくれます!

蓋には閉めたままストローを差して飲めるものや、マグカップの様に
持ち手の付いた物、ディスペンサーの大きめの容器で大勢で飲めるものと
種類も様々☆

可愛くオシャレにデトックスウォ―ターを作れると、美容フリークや女子たちには大人気です。
デトックスウォ―ター作りを始めようかな?と考えてる方は要チェック☆

スポンサーリンク

まとめ

意外と簡単な「デトックスウォ―ター」の作り方、いかがでしたか?
女性が1日に必要な水分量は2.2リットルは最適だと言われています。
デトックスに効果的なデトックスウォ―ターで、体の中からキレイを取り入れましょう☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする