最大限にシートマスクを活用しよう!7つの効果的な使い方♡

プチプライスで気軽に利用できるシートマスク。今では、ドラッグストア等でも豊富な種類から用途に合わせて選べるほどです。
ほんの少しの工夫が、袋から取り出して顔にピタっとのせてパックするだけよりも何倍も効果的に使用できること、ご存知ですか??

スポンサーリンク

少しの手間で効果倍増!

シートマスクの効果的な使い方
出典:www.riraku-senka.com

プチプライスで気軽に利用できるシートマスク。今では、ドラッグストア等でも豊富な種類から用途に合わせて選べるほどです。
ほんの少しの工夫が、袋から取り出して顔にピタっとのせてパックするだけよりも何倍も効果的に使用できること、ご存知ですか??

そのコツを、一挙にご紹介します!

パックの前には洗顔を

シートパックは、主に「美容液」として利用します。せっかくの有効成分を肌へ行き渡らすためにも、やはり「清潔な肌」にしておくことが肝心です。

化粧水などで素肌を整えておく

洗顔後に化粧水などで保湿してあげましょう。シートマスクは、あくまで美容液として働くので、水分補給を化粧水で事前に行い、肌をやわらかく潤わせた状態でパックすることが重要です。

www.cosme.net
出典:www.cosme.net

目元や口元の集中ケアをおこたらない

シートマスクは、顔にのせてから10分~15分おく場合が多いです。
この、パック時間が重要なポイントです。長く置いてシートが乾燥すると、シートが肌の水分を吸収し始めるので逆効果です!

シートマスクの多くは、目元と口元が開いています。そのため、パックする前に目元や口元にアイクリームなどで保湿しておくのがオススメです。

シートマスクを使うタイミングは入浴後がベター

ご想像の通り、お風呂上りは肌の血行が良くなっていますね。つまり、肌は水分をたっぷりと含んでいてやわらかくなっています。このような状態は、栄養成分が肌へと浸透しやすいのです。

ただし、入浴中の利用は避けた方が良い場合が多いです。(商品にもよります。)
浴室は蒸気たっぷりで、相乗効果が得られそうな気がしますが…汗をかいている状態では、美容成分が肌に浸透しないためNGです。

シートパックの持つ力を最大限に引き出すためにも、使うタイミングはとても大切なポイントです!

パック直前のひと手間

www.cosme.net
*出典:www.cosme.net *

蒸しタオルで、あらかじめ毛穴を開かせておきましょう。
毛穴が広がると、美容成分をさらに吸収しやすくなります。それだけでなく、温かいタオルで顔全体を覆うと、ホカホカと何とも言えない心地よさでリラックスできます。

蒸しタオルは、電子レンジで簡単に作れますし、タオルを濡らす時にお好きな精油を使って作ればアロマテラピー効果も期待できます。

パック中のひと手間

シートマスクを顔にのせたら、ぜひ行いたいひと手間があります。それは、ラップを使うこと。

シートマスクの上にラップをかぶせてつけます。
顔のサイズでラップを取り出し、目・鼻・口の部分に穴を開ける方法もありますが、穴をあけるのが難しいという場合には、次の方法がオススメです。
顔を、おでこから鼻までの部分と、鼻下からあごまでの部分の二つに分けて考えて、それぞれのサイズにラップを二回に分けて切り取ります。
鼻の穴だけ、ふさがないように注意してそれぞれかぶせつけます。
目と口の部分も、アイクリームをぬった上でラップパックすると、乾燥対策の効果も高まります。

呼吸のしやすさについては、各自調整してください。

このひと手間で、保湿効果はグーンっと高まります!
乾燥が気になる方には、特におすすめです。

パックしたままにしない

時間厳守でパックした後には、クリームやオイルなどで美容成分を肌に閉じ込めましょう。良いものを取り入れた肌の表面に、しっかりとフタをして仕上げます。

www.cosme.net
出典:www.cosme.net

スポンサーリンク

まとめ

今回はシートマスクをした際に効果を倍増させる方法をご紹介しました。
これら7つのポイントをおさえて、パックの効果を最大限に利用して美肌をキープしましょう!
これであなたも素肌美人♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする