意外と知られていない黒豆のダイエット効果とは?

黒豆といえば、おせち料理でしか食べない、という方も多いのではないでしょうか。しかし、それだけではもったいない!
黒豆はダイエットに効果的な成分がたくさん含まれているのです。

スポンサーリンク

黒豆を食べるだけでダイエット?

煮豆
出典:www.vitacraft.co.jp

黒豆といえば、おせち料理でしか食べない、という方も多いのではないでしょうか。
しかし、それだけではもったいない!
黒豆はダイエットに効果的な成分がたくさん含まれているのです。
上手に黒豆を摂取すれば、美しく痩せることができるんです。

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な黒豆

黒豆ダイエット
出典:www.saisinngeinounews.com

黒豆には、イソフラボン、サポニン、アントシアニンという成分がたくさん含まれています。
また、食物繊維も豊富に含まれています。
これらの栄養素は、ダイエットや身体機能の向上にとても効果的なものなのです。

イソフラボン

イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをすることが分かっています。
エストロゲンは肌の新陳代謝を促進したり、髪のツヤやハリを保ちます。
しかし、年齢とともに体内での生成が減少するため、外部から摂取する必要があります。
そんなときに黒豆を食べることで、イソフラボンを摂取することができます。
また、イソフラボンにはコレステロールの増加を抑え、動脈硬化を防いだり自律神経を安定させるといった体の調子を整える作用もあります。

サポニン

免疫力や肝機能を高める効果があります。
他にもコレステロールを除去したり、動脈硬化を防ぐ呼応化があり、肥満予防に役立ちます。

アントシアニン

黒豆に含まれるポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素のことをいいます。
アントシアニンは視覚機能の改善や眼病予防の効果があり、
また、内臓脂肪の蓄積を抑え、メタボリックシンドロームを予防する効果があります。

食物繊維

黒豆に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維といい、腸内で水分を含んで膨張します。
これによって満腹感の継続につながり、食欲が抑えられます。
また、腸内で膨張することで腸壁を刺激し、腸の蠕動運動を促すことで便秘の改善につながります。

スポンサーリンク

黒豆ダイエットの方法

黒豆ダイエットの方法はこちら。

1日70gの感想黒豆を摂取する。

70g以上の摂取は厳禁。お腹を下す恐れがあります。
腎臓疾患のある方は、主治医にご相談ください。

作り方

①黒豆を一晩水に浸しふやかす
②ふやかした黒豆を15分ほど蒸して完成

無糖煮豆
出典:http://cookpad.com/recipe/2495266

作った黒豆は、普段の料理に混ぜてもよいですし、酢漬にしたり黒豆茶として摂取してもよいです。
美味しく続けられる方法を探しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

黒豆ダイエット、いかがでしょうか。
もちろんこれだけで急激なダイエット効果が表れるわけではありません。
ダイエット中に不足しがちな栄養素や、体の調子を整える効果があるので、
ダイエット中のサポート食品として取り入れてみるとよいでしょう。
日々の生活を健康的に送るためにも、一度試されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする