女子の大敵!吹き出物対策で肌荒れしらず♪

お肌トラブルの一番の悩みが多いのは「吹き出物」です。吹き出物はニキビと同じ性質なので、ひどくならない前に早めの対策が必要です。出来たら困る「吹き出物」の原因と対策方法をご紹介します☆

スポンサーリンク

気になる吹き出物

お肌トラブルの一番の悩みが多いのは「吹き出物」です。
吹き出物はニキビと同じ性質なので、ひどくならない前に早めの対策が必要です。

出来たら困る「吹き出物」の原因と対策方法をご紹介します☆

吹き出物が出来る原因とは?

考える
出典:http://www.pakutaso.com/20121046286post-2026.html

気が付くと小さくできてしまう「吹き出物」気になって触ってしまい
余計にひどくなってしまう事が多いですね。
「吹き出物」が一番出来やすいのはおでこや頬と口周りが多いと思います。

おでこは髪がかかって刺激を受けやすい場所です。
おでこに吹き出物が出来てしまった時は、前髪を上げたヘアスタイルがおススメです!

そして頬に出来る吹き出物は、胃腸が弱まっているときに出てくるのがほとんどだと言われています。
野菜不足や、飲み会が続いた時など胃に負担がかかり過ぎると頬に現れやすくなるので、
胃に優しい食事や胃を休める日を作ると良いですね☆

口に出来る「吹き出物」は、ストレスからによるものが多く、
睡眠不足やダイエット中など、体内のバランスが崩れてしまうと「吹き出物」となって影響が出てきます。
運動不足も原因の1つなので、ストレス解消になるカラオケや「今日はたっぷり寝る日」を取るのも、
体の疲れも取れてリフレッシュ効果も期待できますね☆

一番見落としがちなのが、背中に出来る「吹き出物」!
見えない分余計に、手を抜きがちです。
背中に出来る「吹き出物」は、トリートメントなどの綺麗に洗い流されずに
残ってしまった成分が「吹き出物」になってしまうので
背中にポツポツっと出来やすい場合は、念入りに洗い流して見てください。

吹き出物に薬はちょっと待って!

ダメ
出典: http://www.pakutaso.com/20120813242post-1870.html

出来てしまった吹き出物を早く治そうと、自己判断で市販の薬を使うのはおススメできません。
お肌の水分を取って、肌トラブルを起こしやすくしてしまうので控えた方が無難です。
薬を使うよりも、化粧水や食事で対策するのが余計な肌トラブルを避けられます。

「吹き出物」が出来てしまったお肌には、洗顔で汚れをしっかり落とすことで炎症を和らげてくれるので、
薬を買う前にお肌に良い石鹸を探してみましょう。
ただし、洗浄力の強い洗顔料はお肌にマイナスなのでご注意ください。

ビタミンCが吹き出物に効果あり☆

美容
出典:http://www.pakutaso.com/20150120028post-1.html

様々な肌トラブルの救世主が「ビタミン群」です。
ビタミンは美容には欠かせない成分で、特にビタミンCは効果が高いとされています。

ひどくなってしまった吹き出物にも効果を発揮し、
殺菌効果があるので炎症を和らげてくれます。

一番は「ビタミンC誘導体」☆
ビタミンCは肌表面からではなかなか中まで行き届きません。
しかし「ビタミンC誘導体」が含まれているものは、細かくしたビタミン成分が肌の奥まで浸透してくれるので、
化粧水を選ぶときは「ビタミンC誘導体」を参考に探してみてください☆

日頃の食生活からでの摂取はイチゴやブロッコリーにもビタミンが多く含まれています。
イチゴやブロッコリーなど取り入れやすい食材で上手くビタミンを摂取して早めの改善に。

スポンサーリンク

まとめ

お肌の悩みで多い「吹き出物」の原因と対策方法いかがでしたか?
お肌トラブルを避けるには「刺激を与えない事」と「十分な保湿」が美肌にとって一番のケアです。
十分な保湿とビタミンで頑固な吹き出物を失くしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする