夏より危険な冬の汗!冬だからといって対策を怠ってはいけません!

意外と知られていない冬の汗。冬だからといって汗対策を疎かにしている人も多いのでは?
しっかりと冬の汗対策をして、まだまだ続く冬を快適に過ごしましょう。


スポンサーリンク

夏の汗と冬の汗

夏
出典:pbs.twimg.com

汗をかく季節と言って真っ先に思い出すのは、やっぱり夏ですよね。夏になると、制汗スプレーや汗パッドなどを使用し、汗のケアをする人が多いのではないでしょうか?しかも、夏は肌の露出が増えるので、尚更ニオイが気になりますよね?

それに引き換え、冬は夏に比べて汗をかくことも少ないし、汗のケアをする人も夏に比べるとグッと少なくなります。

しかし、意外と知られていないのが、冬の汗の方がニオイが残り、臭いということです。

なんで?!と疑問に思う人、もっと詳しく知りたいと思う人は必見!そんな冬の汗の謎を、これから説明していきます。

スポンサーリンク

汗はどうして臭うの?!

そもそも、汗ってどうして臭うか知っていますか?意外と知らない人って多いはず。そんな人のために、ここでは、まず汗の仕組みについて簡単に説明します。

汗はどうして臭うの?!
出典:http://trendytopicnews.blog.so-net.ne.jp

汗は水分でできている

当然ですが、汗は水分で出来ています。夏は、暑さ故に水分の摂取量が増える季節でもあります。熱中症予防のために、こまめに水分摂取する人も多いのがこの季節。当然、水分摂取量が増えれば、必然的に体外に排出される量も増えますよね。この体外に排出される水分が、私たちの知っている汗なんです。

汗腺の衰えがニオイの原因

日頃の運動不足や、不規則な生活、偏った食生活を送っていると、体内の機能低下によりバランスは崩れ調子は悪くなります。その結果、通常なら水分だけが排出されるのはずが、水分の他に皮脂や塩分などが含んだ汗が体外に排出されてしまうのです。つまり、これがニオイの原因です。


スポンサーリンク

冬の汗、その原因は?

夏より汗をかいたと実感する人は少ないので、なんで冬の汗の方が臭うの?と思う人も多いのではないでしょうか。
意外と知られていない冬の汗。ここでは、夏より危険な冬の汗の原因を紹介します。

冬
出典:s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

冬の方が基礎代謝が良い

実は、夏に比べると冬の方が基礎代謝が良いのです。そもそも、基礎代謝とは一日に必要なエネルギーのことを言います。基礎代謝が良いと、そのエネルギーも消費しやすく、ちょっとした動きでも気付かぬうちに汗をかいているのです。

発汗する衣類を着る事で、汗がこもる

冬は、下着として発汗する衣類を着る事が多いかと思います。最近では、特にそういった商品が増えているので、冬になるとほとんどの人が着ているのではないでしょうか?発汗する衣類は、基礎代謝も良い冬場に着ると、着るだけで暖かくなるのですが、注意したいのは汗がこもる=ニオイがこもるということです。とくに、体内から発する熱を逃がさずに暖かさをキープする衣類は、ニオイのこもりやすい状態を作っていると言えます。

夏より水分を摂取しない

夏は、熱中症予防や、脱水症状にならないためにも水分を多く摂取しますが、冬って水分を摂取する事が少なくなりますよね?しかし、水分をあまり取らないと体内の循環機能のが機能低下により汗の塩分濃度が高くなります。先ほども説明しましたが、皮脂や塩分を含んだ汗は、ニオイの原因を生みます。その結果、ニオイが臭くなるのです。


スポンサーリンク

冬の汗対策をしよう!

汗のニオイの原因が分かったら、後は対策をするのみです!
ここでは、今からでも間に合う冬の汗対策を紹介します。すぐにでも実行できるので、是非参考にしてみて下さいね。
冬の汗対策出典:www.glitty.jp

夏同様に水分を取ろう

夏と違い、冬は汗をかかないから水分摂取を怠りがち。でも、夏同様に水分はこまめに取りましょう。汗をかかないから水分を取らないのではなく、夏同様に水分はこまめに取りましょう。水分を多く摂取すると、体内の循環がよくなり、ニオイの原因でもある機能低下を防ぐ事ができます。

適度に運動をしよう

汗を積極的にかくと、塩分濃度も低くなる上に水分摂取量も上がります。冬は代謝が良い分、汗もかきやすいので、軽いストレッチでも良いのでこまめに運動をしましょう。また、これはちょっと余談ですが、基礎代謝が良い冬は、ダイエットにも向いている季節でもあるんです。ダイエットしようと思っている人は、この時期に運動する事により、代謝も上がり体内の機能低下を防ぐこともできます。

冬場でも制汗スプレーの使用を

夏に比べると目立ちませんが、冬でも制汗スプレーは店頭に並んでいます。夏同様、冬も制汗スプレーの使用をしましょう。かいてしまった汗の対策をしないと、結果としてニオイが臭くなってしまします。とくに、冬はニオイがこもりますから!

通気性の良い洋服を着よう

寒いと、ついつい厚着をしてしまいがち。でも、通気性が良くないと当然ながらかいてしまった汗はこもります。こもった汗は、ニオイの発生源です。厚着をしたい気持ちは分かりますが、出来るだけ通気性の良い洋服を着るようにしましょう。

スポンサーリンク

汗対策をして快適な冬を過ごそう

意外と知られていない冬の汗。初めて知って、驚いた人も多かったかと思います。でも、安心して下さい。汗のニオイの原因と対策が分かったら、あとは行動するのみです。決して難しい事ではありません。今すぐにでも行動できますよ。しっかりと冬の汗対策をして、まだまだ続く冬を快適に過ごしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする