化粧をより美しく!美肌のためのベースメイク術!

そもそもベースメイクの正しい方法を知らずに化粧をしてしまっていませんか?今回は、ファンデーション選びよりも重要と言われる、正しいベースメイクの順番をご紹介します。

スポンサーリンク

素肌をより美しく魅せるベースメイク術!

www.kanebo-cosmetics.jp
出典 : www.kanebo-cosmetics.jp

「ベースメイク」というと、まず思い浮かぶのはファンデーションでしょうか。

夕方になると化粧が崩れる…
ファンデーションの前には、どんなものを塗れば良いの?

こんな悩みを抱える人も多いと思います。
そもそもベースメイクの正しい方法を知らずに化粧をしてしまっていませんか?

今回は、ファンデーション選びよりも重要と言われる、正しいベースメイクの順番をご紹介します。

スポンサーリンク

ベースメイクの順番 1.化粧下地・コントロールカラー

www.shopbot.co.nz
出典 : www.shopbot.co.nz

ファンデーションの仕上がりを左右する重要なステップが、化粧下地です。
カバー力の強いタイプ、毛穴を隠すタイプ、UVカット効果の高いタイプなど目的に合わせて様々な化粧下地があります。

肌色を補正したい場合には、色のついた下地(コントロールカラー)を選びましょう!

hadalove.jp
出典 : hadalove.jp

●ピンク系…血色が良く見える。貧血気味の日や青白い肌の血の気のない顔をカバーしたい方に。

●ブルー系・グリーン系…透明感が出る。ブルー系は顔全体に使っても構いませんが、白くなりやすいので薄づきをこころがけましょう。また、グリーン系は黄色くくすんでいる肌や、赤み消しなどの部分使いがおすすめです。

●イエロー系…健康的な肌に。黄味がかった肌色の方、くすみ、シミ、そばかす、クマが気になる方に。また、小鼻の赤みを抑えるのにも適しています。

美白重視派な方は、UVカット効果のあるものを選びましょう!

glassprotector.jp
出典 : glassprotector.jp

日常生活において、下地にUVカット効果があれば、日焼け止めの単品使用は不要なぐらいです。
単品でSPF値の高い日焼け止め使用は、肌を乾燥させる原因にもなりかねません。

夏や雪山でのレジャーなど、外で過ごす時間が長いなどの場合は、この限りではありません。

毛穴が気になる!部分用下地を活用しましょう。

kannsouhadakeanakea.biz
出典 : kannsouhadakeanakea.biz

毛穴を埋めて滑らかに整え、テカリも抑えてくれるタイプの下地もあります。
これは、化粧が崩れやすいTゾーンに使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

ベースメイクの順番 2.コンシーラー

news.mynavi.jp
出典 : news.mynavi.jp

シミやクマ、吹き出物、ニキビ跡を目立たなくするのは、コンシーラーです。
あくまで、気になる部分に使うもので、顔全体には使いません。特にトラブルのない肌の場合は、使う必要もありません!

スポンサーリンク

ベースメイクの順番 3.ファンデーション

thebeautyanalytic.blogspot.com
出典 :thebeautyanalytic.blogspot.com

肌をキレイに見せるために使うのがファンデーションです。
化粧下地の上から塗り、肌の色ムラを整えてカバーする役割もあります。

###ベースメイクの順番 4.フェイスパウダー

www.cosme.net
出典 : www.cosme.net

化粧崩れを防ぐために、ファンデーションの仕上げとして使うことが多いです。
カバー力を求める人は、この段階でパウダーファンデーションを使う場合もあります。

スポンサーリンク

まとめ

googirl.jp
出典 : googirl.jp

以上がベースメイクの基本的な正しい順番です。
それぞれ、必要に応じて取り入れていきますが、欠点を隠すのではなく、素肌をより美しく魅せるためのベースメイクと思って、日々メイクを楽しんではいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする