低価格なのに効果バツグン!オロナインパックで毛穴をゼロにする方法!

私たちがこどものころから、当たり前のようにあったオロナイン軟膏。イメージとしては、ただの軟膏ですよね。でも、実は、最近、このオロナイン軟膏に、驚きの美容効果があることがわかってきたのです。そこで今回は、オロナインが私たちの美肌のために、どのように役立ってくれるのかご紹介していきます♪

スポンサーリンク

オロナインの美容効果が実は凄い!

オロナイン公式サイト
出典:http://www.otsuka.co.jp/ohn/

私たちがこどものころから、当たり前のようにあったオロナイン軟膏。

イメージとしては、ただの軟膏ですよね。
でも、実は、最近、このオロナイン軟膏に、驚きの美容効果があることがわかってきたのです。

いままで、お薬としかとらえていなかった方も、スグレモノ美容アイテムとしてのオロナインについてきっと見直してしまうこと間違いありません!

そこで今回は、オロナインが私たちの美肌のために、どのように役立ってくれるのかご紹介していきます♪

スポンサーリンク

そもそもオロナインって?

オロナイン軟膏
出典:http://www.cosme.net/

「そもそも、オロナイン軟膏ってなんだっけ?」、そう思った方もいらっしゃるかもしれません。
名前は知っているけど、どんなときに使うのかを知らない方もいるかも・・・。

なので、まず、オロナイン軟膏について、ちょっと説明しましょう。

オロナインの正式名称は、「オロナインH軟膏」といいます。
大塚製薬が1953年から販売している「皮膚用抗菌軟膏剤」です。
国民的ロングセラー商品ですね。

商品名の「オロナイン」は、オロナイン軟膏自体が、アメリカ合衆国の製薬会社・オロナイトケミカルが製造した殺菌用消毒剤をヒントに作られたものなので、そのオロナイトの社名から採用されたものなんだとか・・・。

なんと、いまでも、愛飲されている炭酸飲料の「オロナミンCドリンク」のブランド名のヒントにもなっているんだそうです。
意外なつながりがあるんですね。

主な成分を挙げてみると、消毒薬の「グルコン酸クロルヘキシジン液」、止血薬の「ラウロマクロゴール」、乳化剤の「ポリソルベート80」、止血剤の「硫酸アルミニウムカリウム」などが入っています。「
グルコン酸クロルヘキシジン液」は、消毒薬の成分で、その他の成分は皮膚を軽く保護できる成分のようですね。

オロナイン軟膏の説明書によると、効用症状は『吹出物、尋常性ざ瘡(にきび)、はたけ、軽いやけど、しもやけ、ひび、あかぎれ、各種外傷、水虫、たむし等々』などと書いてあって、逆に、湿疹、皮膚炎、虫刺されには使用を控えた方がよいということです。
やっぱり、にきびに効くお薬・・・というイメージですよね。

買ったことがある方は、よく御存じだと思いますが、お値段もかなり安いんです。
10gチューブ入のものからあって、ほかにも、30g瓶入・100g瓶入・250g瓶入・500g瓶入があります。

チューブ式は、300円も出せば買えちゃうお値段なので、初めて使う方は、ここから始めるのがいいかもしれません。

チューブタイプだと、最後まで清潔に使えるし、携帯にも便利。
傷にもいいので、ちょっとした旅行なんかに持っていくと重宝しますよ。

スポンサーリンク

実は、美容効果もあるオロナイン!

美容効果もあるオロナイン
出典:https://www.pakutaso.com/

さて、いままでは、お薬のイメージが強かったこのオロナイン。
でも、最近では、傷の治癒だけではなく、お肌のためにもいい点が注目されています。

しかも、ちょっと意外な活用法があるんです。
最近ネットで話題のオロナインの裏ワザ活用法を、ちょっとご紹介したいと思います。

オロナインで毛穴パック

いま、ネットで注目をあびている美容方法が、なんと、『オロナインで毛穴パック』をするという美容法。

オロナインで、そんなことができるのか・・・と意外に思われるかもしれませんが、実は、オロナインを使って毛穴の角質(黒ずみの元)を取ることができるんです。

具体的に言うと、毛穴パックの前にオロナインを塗ることで鼻の角栓を根こそぎ取るという方法です。

そのしくみは、まず、オロナインを使うことで毛穴への密着度が高くなります。
オロナインを塗ることで汚れが溶け、パックに吸着しやすくなるため、ごっそり取れるという仕組みなんです。

しかも、オロナイン軟膏は、お肌の修復能力があるので、角質(黒ずみ)がとれた後の肌のケアができる点も見逃せません。

いろんな毛穴パックがありますが、中には、お肌に負担をかけるタイプのものもあります。
でも、オロナインなら、お肌に負担をかけないで、いや、むしろ、お肌を修復しながら、毛穴パックができるんです。
これは、非常に嬉しいポイントです♪

そもそも、 お肌の黒ずみというのは、お肌の乾燥やお肌の洗いすぎによるお肌の水分不足から起こります。
それにより、古い角質や皮脂、ほこりや老廃物などが毛穴に詰まってしまい、それが、酸化して固まってしまうんですね。

あるいは、過剰な脂分の分泌によっても起こることもあります。
この毛穴の黒ずみは、お肌の美しさを半減させてしまいます。
しかも、一度できてしまうと、普通に顔を洗っているだけでは落ちないのがつらいところ。
そんなとき、力を発揮してくれるのが、このオロナインパックです。

では、具体的に、オロナインパックの方法をご紹介します!

スポンサーリンク

オロナイン軟膏を使っての毛穴パックのやり方

ついっぷる
出典:http://p.twipple.jp/

1,まず、鼻を洗顔料できれいに洗う

2,タオルなどで、やさしく水分を拭き取る

3,鼻に、オロナインを厚さ1ミリぐらい、鼻が白くなるぐらいにまんべんなくたっぷり塗る

4,ここで、10分待つ。できれば、これをお風呂の中でやるとさらに効果的!

5、再び、ここで、洗顔料をつけてぬるま湯で顔を洗う。必ず、「ぬるま湯」を使うこと。ここでのお湯の温度は、油分をとって
湯気が発生しにくい37度くらいが好ましい。

6,今度は、鼻を濡らして通常の毛穴パックを貼る。

7,規定の時間待って、それをはがし、そのあと、冷水で毛穴を引き締める

8,化粧水や乳液などで、しっかり保湿する。

「あれ?単に、毛穴パックの前に塗るだけじゃない」と思われたかもしれませんが、これによって、毛穴の角栓が、さらによく取れるのです。

よく、毛穴パックをしても、いまいち、取り残しがあるような気がすることってありませんか?
そういう方は、ぜひ試してみてください。

このひと手間で、気になる角栓がしっかり取れるのですからやらない理由がありませんね。

それから、この毛穴パックは、パックの後の保湿ケアも大事!!
忘れられがちなことですが、角栓をとったあとの毛穴って、ぽっかり口を開けた状態になっているんですね。

なので、これを放っておくと、また角栓ができてしまいます。
しっかり保湿することで、肌が柔らかくなり、その後の過剰な油分の分泌を抑えることができるようになります。

これが、面倒だという方は、単に「鼻にオロナインを塗り、そこに、ラップを密着させて貼り、お風呂の湯船にゆったりつかる」・・・これだけでも、結構効果あるみたいです。

市販の毛穴パックは、お肌にダメージを与えがちなので、それが、お肌に負担になる・・・と感じている方は、この方法をお勧めします。
お金もほとんどかからないし、理想的なパックと言えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

さらに効果をアップさせるには・・・

鼻の中にティッシュを詰めてやってみる

毛穴パックって、鼻に貼るとき、うまく貼れなくて困ることってないですか?
鼻って、人によって形が違うし、毛穴パックの形と自分の鼻がぴったり合わないケースもあります。

そういうときは、なんと、鼻の穴にティッシュを詰めてやってみましょう。
こうやって鼻の形を固定する事で、パックの密着力がさらにアップします。

毛穴パックを貼るのも、貼りやすくなりますよ。

蒸しタオルを使って毛穴を開いてからやる

このオロナインパックをやる前に、まず、蒸しタオルを使って、毛穴を開けてからやると、さらに効果がアップします。

蒸しタオルを作るってめんどくさいと思われるかもしれませんが、意外と簡単に作れます。
まず、タオルを水で濡らして、軽くしぼり、レンジで40秒チンしましょう。
これで、蒸しタオルのできあがり!

これを、30秒ほど顔の上に乗せて毛穴を開かせます。
この後で、毛穴パックをすると、さらに角栓がごっそり取れます。

ちょっとしたひと手間で、ますますきれいになれちゃいますよ。

## 毛穴パックの注意点
市販の毛穴パックは、お肌に負担をかけるので、やるのは多くても週に1回にしておきましょう。

頻繁にやると、肌荒れを引き起こしたり、毛穴の開きがさらにひどくなることもあります。
効果があると、うれしくなって、たびたびやりたくなってしまいますが、週に一回やれば、十分効果はあります。

やりすぎないことが大事です。

スポンサーリンク

オロナイン軟膏はほかの悩みも解決!!

悩みも解決
出典:https://www.pakutaso.com/

オロナイン軟膏は、毛穴パックと一緒に使うまでもなく、それだけでもお肌のためにいろいろうれしい働きをしてくれます。
具体的に挙げてみると・・・

1.ニキビ治療に
2.日焼け対策に
3.敏感肌に
4.足のにおいやワキガ対策に
5.巻き爪の炎症治療に
6.「イボ痔」の民間療法に
7.おへそのごま取りに

などなど、書きだしたらきりがないくらい、いろんな働きがあるんです!

たとえば、「敏感肌に」というのは、敏感肌で何を付けても効果を得られない場合、美容研究家佐伯チズさんは、オロナインをSOSケアとして活用しているそうです。
オロナインに2、3滴の水を混ぜて乳液状にしたものを乾燥したお肌に塗ると、安心なんだとか・・・。

さらに、「足のにおいやワキガ対策に」というのは、オロナインの殺菌作用が有効だということです。
実は結構、色々なことに使えるオロナイン軟膏なのです。

スポンサーリンク

まとめ

いままで、単なる外傷や、にきび治療、肌荒れのお薬だと思っていたオロナイン軟膏が、実は、美肌のためにかなり役立つスグレモノアイテムだったということ・・・ちょっと、驚きですよね。

でも、長年、みんなに愛されているというものって、それなりに、何か理由があるということを改めて実感しました。

いままで、毛穴パックを使っても、イマイチな効果しか得られず、がっかりしていた人は、ぜひ、オロナイン軟膏と一緒に使ってみてください。
さらに、それに、ひと手間かけると、毛穴の黒ずみの悩みから解放される可能性大です。

お金をそんなにかけなくても、きれいになれるってうれしいですよね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする