人気ブランドプラダのメンズにおすすめする財布5選!

人気ブランド「PRADA」はご存知の通り本社をミラノに置く、イタリア発高級ファッション・ブランドです。元々、革製品店としてスタートしたPRADAは日本でもファンが多く、特に比較的手の届きやすい小物類は大変人気のアイテムです。新生活が始まる4月を目前に迎えた今、ご家族や彼氏へおすすめの商品を5つ紹介します。

人気ブランド「PRADA」はご存知の通り本社をミラノに置く、イタリア発高級ファッション・ブランドです。元々、革製品店としてスタートしたPRADAは日本でもファンが多く、特に比較的手の届きやすい小物類は大変人気のアイテムです。

新生活が始まる4月を目前に迎えた今、ご家族や彼氏へおすすめの商品を5つ紹介します。

PRADA L字ジップ長財布

PRADA L字ジップ長財布

出典:http://www.buyma.com/item/11107513/

2014年12月からのニューモデル商品です。フルジップの財布なので、中身が飛び出てしまう心配もありません。また、札入れが2つ、カード入れが8つと収納力も抜群です。

シンプルなデザインなので飽きがなく、長年使い込むことでレザーの風味の変化も楽しめます。
価格は定価73,500円。

サフィアーノバイカラー長財布

サフィアーノバイカラー長財布

出典:http://www.buyma.com/item/15209150/

2015年のSS商品です。昨年から流行りのバイカラーは男性も使いやすいようにブラックとブルーで仕上げており、日本未入荷商品であるため持っていると鼻高々かもしれません。

こちらの商品はインターネットショップのBUYMAで購入可能です。価格は定価93,600円が限定価格で77,900円に下がっていました。

人と少し変わったものが持ちたい!でも、あまりにも派手すぎるものは苦手、という男性にぴったりの商品です。

SAFFIANOFIOCCO-NERO

SAFFIANOFIOCCO-NERO

出典:http://bestpresent.jp/wallet_m/wallet_m_prada/

端にキラリとひかるPRADAのロゴ以外は、煌びやかな所はなくシックな財布をお探しの方には人気の商品です。また、コートやジャケットの胸ポケットにいれても薄くてかさばりにくいので、バッグは持ち歩かないけど長財布が好きという方にも愛用されている商品ですね。

PRADAらしい見た目の商品であるため、定番の商品が好きで長くお使いになりたい方におすすめの商品です。価格は59,400円です。

カモフラージュ柄サフィアーノ財布

カモフラージュ柄サフィアーノ財布

出典:http://www.buyma.com/item/14513188/

カモフラージュ柄はレディース商品では昨年ではあまり見かけることはありませんでしたが、昨年の春夏商品から流行していますね。メンズでは、カモフラージュ柄は一定数の需要があり定番の柄物として男性も好きな方が多いようです。ですが、レディースと同様に昨年からさらにカモフラージュ柄の商品が増えています。

こちらの商品は2014年秋冬の商品として発売されたものです。サイズは横19㎝×縦10.5㎝と収納力もよく、スナップで留めるタイプの商品です。口が大きく開くので中身も見やすく、カードケースもたくさんあり、パスケースもついているので、非常に使い勝手がいい商品です。価格はBUYMAで77,500円です。

チェック柄二つ折財布

チェック柄二つ折財布

出典:http://item.rakuten.co.jp/kaminorth/10009641/?scid=af_pc_etc&sc2id=299963032

これまでの4つは長財布でしたが、5つ目に紹介するこちらは折り財布です。普段、バッグを持ち歩かない男性は長財布の方が使い勝手はいいと感じていても、折財布を使用している方も多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめするのがこちらの財布です。表はチェック柄ですが、大き目のチェックのため、子どもっぽくなりません。また、コンパクトで薄めのタイプの折財布なのでパンツのポケットなどにいれても目立ちません。

色はブルー、ブラック、グレーの3色から選べ、年齢に応じて、TPOに合わせて使い分けてもいいかもしれませんね。価格は税込71,999円です。

スポンサーリンク

まとめ

以上、5つの商品を紹介してまいりましたが、いかがでしたか。
PRADAは材質にこだわって作っているため、少々お高く感じますが、その分非常に丈夫で長年使っても劣化があまり見られません。また、革製品に関して言えば、革の経年劣化が風味を出して、格好良く見えたりするものです。
是非、彼氏やお父さんなど大切な方にプレゼントして、大事に使ってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする