一瞬で滑らか肌に!ルースパウダーの使い方とおすすめ商品まとめ

メイクはもちろん、ちょっとしたときにもあると便利なルースパウダー。基本的な使い方の他、便利な使用方法およびオススメのルースパウダーについてまとめました。これまでルースパウダーを使っていなかった方も、優秀ルースパウダーで滑らか肌を目指してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

使うと納得、便利なルースパウダー

ルースパウダー
出典:http://parado.inogroup.jp/cosmelineup/base/base02.html

ルースパウダーをメイクに使っていますか?
メイク初心者だと、「ルースパウダーって何のために使うの?」と思う人もいるかもしれません。

ですが、これがなかなか使える商品です。
メイクはもちろん、ちょっとしたときにもあると便利なルースパウダー。

今まで使っていなかった人も、使ってみませんか?

スポンサーリンク

ルースパウダーを使うメリット

ルースパウダー
出典:http://hudabeauty.com/2012/12/23/create-your-own-tinted-mattifier-must-see/

ルースパウダーは、リキッドファンデーションの仕上げをしたい時に
使われるのが一般的。
化粧のモチをよくしてくれるほか、肌をキレイに見せる効果があります。

その他にも、コンシーラーを付けた後や、
チークをつけすぎた時などにも活躍してくれるんです!

よく、カメラでボカシ機能を使うと美肌に見えますが、それと同じ。
ルースパウダーを上からふわっとまとうだけで、
きれいな表情を演出することができます。

ルースパウダーの使い方

さらっとした粉のルースパウダーは、パフでつけるのが一般的。
蓋をしたまま上下にふると、パフに粉がつきます。
パフを取りだしたら、ついた余分な粉をはらうようにします。
最初は頬のあたりから、ひたい、あご、小鼻、目元にかけてパフで押さえて粉をつけます。
最後に大きいフェイスブラシを使って、顔についた余分についた粉を払い落とせばOK。

もし、粉が少ないと思うのなら、容器に入れて蓋をふるところからはじめてください。

多いよりは少ない量を、少しずつ顔につけるのがおすすめ。
あんまりたくさんつけてしまうと、
粉っぽくなってしまうので注意が必要です。

コンシーラーの上から使って

ルースパウダー
出典:http://www.oyakudachibook.com/605.html

前述したとおり、ルースパウダーは
コンシーラーでクマやシミを隠したい時にも使うことができます。

コンシーラーを塗った上からルースパウダーでポンポンと叩くようにして使うと、
ボカし効果がアップして違和感がなくなります。

この方法はコンシーラーだけに限らず、
何にでもあてはまります。
例えばチークもそう。
チークは、色によっては濃すぎたり、
つけすぎてしまうと感じる時もあります。
そんな時は上からルースパウダーをつけることで、きれいにボカすことができます。

スポンサーリンク

おすすめのルースパウダー

メイク初心者だと、ルースパウダーを比較して買うのは難しいですが、
1口にルースパウダーといっても違いがあります。

色の違い、質感の違いなど……。
できれば3種類くらいを比べながら好きな質感を選んでみるのがいいかもしれません。

コスメデコルテ AQMW フェイスパウダー

コスメデコルテ
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10072285/top

ファンも多いコスメデコルテAQMW。
パッケージも蓋にゴールドを使い、エンボス加工がされているフェイスパウダーは素敵です。

中にはオーガニックシルクパウダーが入っています。
シルク(絹)を使っているので、仕上がりがさらっさら。
しかもオーガニックなので肌への負担も極限まで抑えてあります。
アミノ酸配合で、メイクを落とした時に違いがわかるかも。
肌を乾燥させにくくしてくれるルースパウダーです。色は5色。
フローラル系の香りも優雅な気持ちにさせてくれます。

20gで5,400円。

シャネル ヴィタルミエール ルースパウダーファンデーション

シャネル
出典:http://www.biteki.com/fd/2014autumn/2014/08/20/112742/ 

シャネルからは人気のカブキブラシがついた、
ヴィタルミエールルースパウダーファンデーションがおすすめ。

ルースパウダーとファンデーションのいいところ取りをしていて、
専用の付属ブラシを使って仕上げます。
ポイントは、2通りの使い方ができること。
下地の上からつけるとファンデーションに、
リキッドファンデーションから薄くつけるとルースパウダーになり、
どちらの使い方もできます。
付属のミニカブキブラシの使い心地も滑らかで、
メイクが楽しくなってしまいます。

SPF15。10gで9720円。

エテュセ 薬用アクネ ナイトタイムディフェンス

エテュセ
出典:http://www.ettusais.co.jp/fs/etweb/28994

ニキビ肌の人にも使ってもらえるルースパウダーが、エテュセのパウダーです。

実はこの商品は、寝ている間、さらさら肌をキープしてくれるパウダー。
本来はルースパウダーではなく、夜のスキンケアの最後に使うものです。
ノーメイク時にも使える商品です。

これをルースパウダーとして使う人も多く、
肌への負担がないのが特徴です。
朝はメイクの最後に使い、夜はスキンケア効果を狙ってつけるのがおすすめ。

価格は2,700円。レフィルもあります。

ベネフィーク ルースパウダー 

ベネフィーク
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10063036/top 

資生堂から出ているベネフィークは、
20代後半から30代の女性に向けて開発されている化粧品ラインです。

ベネフィークのルースパウダーは微細光パウダーを配合している商品で、
毛穴を目立たなくしてくれます。
悩みが多い肌もブラシでさっとひと塗りするだけで元々きれいな肌のようになります。

資生堂はマキアージュ、ベネフィークなど人気ブランドも多く、
製品のファンも多いのが特徴。
肌をきれいに見せてくれる働きがあり、
優秀なルースパウダーです。

また、容器のかわいさも人気があり、
白くてデコラティブな蓋は職場などで自慢できそうなパッケージ。
とてもロマンティックで女性心をアップさせてくれそうです。

価格は15gで5500円(@コスメ調べ)。

スポンサーリンク

まとめ

ルースパウダーは使わないと必要ないような気もしますが、
一度使うとその便利さに手放せなくなる方も多いようです。

今まで使ったことのない方も、ルースパウダーを活用してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする