ワンランク上のスキンケア!おすすめ「目元美容液」

毎日のスキンケアといえば、化粧水、乳液、クリームなどがありますが、「目元専用」の美容液を取り入れている方も多いと思います。ハリが欲しい、シワが気になる…まだ使用したことがない…というあなたにもおすすめの「目元美容液」を紹介していきます!

スポンサーリンク

ワンランク上のスキンケア!

毎日のスキンケアといえば、化粧水、乳液、クリームなどがありますが、「目元専用」の美容液を取り入れている方も多いと思います。ハリが欲しい、シワが気になる…まだ使用したことがない…というあなたにもおすすめの「目元美容液」を紹介していきます!

DHC クイックフィルム スムーザー

DHCスムーザー

出典:http://www.dhc.co.jp/

瞬時に物理的フィルムを形成する「クイックスムーザー」をはじめ、じっくり奥へとはたらきかける「スロースムーザー」や年齢肌をハリ肌へ導く美肌成分を配合しているこちらの美容液。特にシワが気になる方におすすめです。すぐにピンッ!とした目元のハリを感じられるという口コミが多数寄せられており、伸びや保湿力も抜群です。

価格:25g・2,500円

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア アイ セラム S コンプレックス II

エスティーローダー

出典:http://www.cosme.net/

睡眠中の肌サイクルに注目し、肌の自己回復力が高まる夜にうるおいを与える美容液。みずみずしいセラムタイプなので、しっとりとしたアイクリームよりもぐんぐんと浸透していく実感が得られます。化粧ノリが良くなり、崩れにくくなったという口コミも。

価格:15ml・8,500円

キュレル アイゾーン美容液

キュレルアイゾーン

出典:http://www.cosme.net/

乾燥性敏感肌の方にも、安心して使っていただける化粧品を多く発売しているキュレルの目元専用美容液です。ジェルのような軽い着け心地で、薄い目元の角層に成分が浸透してとどまり、ふっくらと潤う目元にしてくれます。他のアイクリームや美容液では赤みが出てしまった、という方にも、是非一度試していただきたい商品です。

価格:20g・2,500円

ランコム ジェニフィック アイセラム ライトパール

ランコムアイ

出典:http://www.cosme.net/

他の美容液とは一味違う!若々しい瞳を保つための独自の有用成分ユースアクティベーター(ビオリサット・フィトスフィンゴシン)が配合されており、ひんやりとしたしずく型のアプリケーターがこの成分をすみずみまで届けるという優れものです。クルクルとマッサージ感覚で気持ちよくアイケアができるのが嬉しいですね。

価格:20ml・8,000円

セザンヌ モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム

セザンヌアイ

出典:http://www.cosme.net/

プチプラコスメブランドの中からご紹介したいのはこちらのセザンヌのアイクリーム。加水分解酵母エキス(パン酵母)に、加水分解酵母(ビール酵母)をプラスしたアイクリームです。保湿成分ヒアルロン酸やコラーゲンも含まれているので、乾燥からくるシワを目立たなくしてくれます。何よりもお値段が安いので、毎日存分に使うことができそうですね。

価格:15g・900円

ゼトックスタイル ブリリアントアイズクリーム

ゼトックアイ

出典:http://www.cosme.net/

1本で目元、まつ毛の全方位にケアを施してくれるアイテムです。乾燥、くすみ、クマ、たるみをカバーし、つけまつ毛やまつ毛エクステで傷んだまつ毛へハリ、コシを与えてくれます。クリームの伸びの良さでコスパも抜群。乾燥やシワ、まつ毛…と目元だけでもたくさんの悩みがあるという方におすすめです。

価格:16g・1,409円

ディオール カプチュール トータル アイ トリートメント

ディオール

出典:http://www.cosme.net/

アンチエイジングに効果抜群のディオールの目元美容液です。独自の整肌成分によってハリの低下、乾燥など目元の悩みに作用します。深いシワができてしまった…という方も改善が見られたというほど大きな効果があるようです。1万円を超える基礎化粧品というとなかなか手が出せないかもしれませんが、目元だけの使用なので長く使えること間違いありません。シワ、疲れ顔、青いクマにも効果アリとの口コミも多数の優秀アイテムです!

価格:15ml・10,500円

まとめ

いかがでしょうか?目元は、身体の中でも特に皮膚が薄く、毎日のメイクでかなりデリケートになってしまう部分です。お悩みを抱えている方は、自分にピッタリの目元美容液を見つけて、毎日のケアに役立ててみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする