ヨーグルトで健康的にダイエット!方法とおすすめのヨーグルトをご紹介!

皆さん、腸内環境は整っていますか?腸内環境を整えると、便秘解消でダイエット、ひいては美肌まで手に入れることが可能です。
今回はヨーグルトで腸内環境を整え、ダイエットをする方法をご紹介します。

ヨーグルトダイエット

ヨーグルトでダイエット、その方法とは

ヨーグルトを食べると腸内の善玉菌が増え、悪玉菌を減らすことができます。
このことで腸内の浄化作用が促され、便秘の解消につながります。
乳酸菌を一番効率よく腸まで届けるには、就寝前にヨーグルトを摂取してください。
就寝前は胃腸の活動が落ち着いている時間帯のため、胃酸で乳酸菌が減ってしまうことを極力防ぐことができます。
また、朝食で食べる場合はバナナやブルーベリー・キウイなど、果物と一緒に食べるとよいでしょう。
果物は食物繊維の含有量が多く、腸のぜんどう運動や腸内の水分を保つ性質があり、一層便秘の改善効果が期待できます。

ではどのヨーグルトを食べればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

どのヨーグルトを食べるかはあなた次第!

現在、各メーカーから様々なヨーグルトが発売されています。
ここではダイエットにおすすめの商品を5つご紹介します。

明治 ブルガリアヨーグルト

明治 ブルガリアヨーグルト
出典:http://www.meijibulgariayogurt.com/product/detail-1.html
皆さんご存知、日本で最も伝統のあるヨーグルト。
本場ブルガリアの881乳酸菌と良質な乳原料のみで作られ、その整腸作用により特定保健用食品に指定されています。

明治 ヨーグルトR-1

明治 ヨーグルトR-1
参考:http://www.meiji.co.jp/dairies/yogurt/meiji-r1/
「強さ引き出す乳酸菌」でおなじみのヨーグルト。
1073R-1乳酸菌含有でこの乳酸菌が作り出すEPS(多糖類)は、免疫賦活作用があるといわれています。

グリコ 朝食BifiX

グリコ 朝食BifiX
出典:http://glico-dairy.co.jp/product/product_sub.php?pcd=170350
生きて腸まで届くグリコ独自のビフィズス菌BifiXが使用されています。
寒天を使った固めの触感が特徴です。

ダノン Bio

ダノン Bio
出典:http://bio.danone.co.jp/lineup/1
こちらも生きたまま腸まで届く高生存ビフィズス菌BE80を使用。
酸味の少ないクリーミィな触感で癖のない味です。

ヤクルト ソフール

ヤクルト ソフール
出典:http://www.yakult.co.jp/products/item0029.html
生きたまま腸まで届く乳酸菌シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)を使用。
この乳酸菌は善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす作用があります。

人の腸内環境は千差万別。
自分に合ったヨーグルトを選ぶことが重要です。
まずは一週間食べてみて、お通じに変化がなければ違うヨーグルトを試しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?
ヨーグルトは免疫力を高める効用もあり、風邪の予防や花粉症の軽減にも役立ちます。
正しい食生活と適度な運動のダイエット補助として、ヨーグルトを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする