デトックスで体重も落ちる!?最新デトックスダイエットの実践方法!

いろんなダイエット方がある中で「デトックスダイエット」が体の中からキレイになると話題になっているダイエットがあります。
キレイに痩せるには、やはり体の中からが大事なポイント。体内の不必要な汚れを取り除き、内側からキレイになりましょう☆

スポンサーリンク

デトックスダイエット 実践方法

ダイエットには色々な種類がある中で「デトックスダイエット」が体の中からキレイになると話題になっているダイエットがあります。

キレイに痩せるには、やはり体の中からが大事なポイント。
体内の不必要な汚れを取り除き、内側からキレイになりましょう☆

デトックスが体にもたらす効果

モデル:ディアナ
出典:http://www.pakutaso.com/20141232350post-4948.html

最近は「デトックス」という言葉をよく耳にします。
デトックスすることで体にもたらす影響はというと、

「新陳代謝を活発にする」
「体内の毒素を取り除いてくれる」
「肌荒れ改善などに効果的」
「腸内環境を改善して便通をスムーズに」

など、体に嬉しい働きをして内側からキレイにしてくれます☆

腸内環境が改善されると、体重も落としやすくなるため、
体内の毒素を取り除くことはダイエットには必要なことです。

最近、肌荒れがヒドイな~と感じた方にデトックスはとてもおススメです!

デトックスダイエットに必要な物って?

考える
出典:http://www.pakutaso.com/20150100008post-5030.html

デトックスダイエットに必要な物は‥
食物繊維が豊富な野菜や食生活の見直しと‥気合いです☆
デトックスダイエットには、食事を制限する必要はあまりなく
食物繊維や酵素の入った食事をすることで、体内に貯まり続けた不要な毒素を取り除いてくれます。

サプリメントで代用する方法もありますが、やはりそのままの素材の力の方が効果は絶大です☆

普段、何気なく食べている食事を1度見直してみてください。

毒出し食材でデトックスダイエット。

野菜
出典:http://www.pakutaso.com/20140444094post-4028.html

体内に貯まってしまった毒素を外に排出する食材があります。
食物繊維がたっぷり含まれている野菜や、玄米などはデトックス効果を高めてくれます☆
野菜は「キャベツ・玉ねぎ・人参・セロリ・オクラ」など。
根菜の「ゴボウ・大根・」なども食物繊維が豊富で、デトックスダイエット中の食事には欠かせません。
もちろん、葉野菜も忘れずに!

玄米などの穀物も、毒だし食材にはおススメです☆

スポンサーリンク

おやつに最適な種類の食材は?

ダイエット中、おやつを我慢するのは良くある事。
ですが、食べれないのは結構苦痛な物です‥。
デトックスダイエットや、普段のおやつにもおススメなのが
「ピーナッツ」や「ドライフルーツ」「ヨーグルト」を取り入れてみましょう。

しかし、ピーナッツはプレーンな味付けなしの物をチョイス。
チョコレートなら、カカオが高めの物を選んでお茶やブラックコーヒーと一緒に食べるのをおススメします☆

お休み前に「白湯」を。

カップ
出典:http://www.pakutaso.com/20140458092post-4017.html

お休み前の温かい飲み物は、体内の血流を良くし、リラックス効果にもなります。
特に寝る前には「白湯」がおススメです。
体内が温まることで、消化や分解がスムーズになり、余分な老廃物を体の外に流してくれる役割をしてくれます。

夜ご飯に脂っこい物を食べてしまった時は、白湯を飲んで脂肪を燃やしましょう☆
むくみにも効果的ですよ!

食物繊維たっぷりの「デトックススープ」

和食
出典:http://www.pakutaso.com/20140435111post-4079.html

食物繊維のたっぷり入ったお味噌汁もデトックスにはピッタリです。
キャベツやニンジン、玉ねぎと身近な食材で作ることができるので、手軽にデトックスダイエットが出来ます☆

お鍋にいっぱい作って作り置きしておけば、忙しい時間や食欲のない時などにも、
栄養も取れてダイエット中の食事におススメの一品です!

味付けは、コンソメやトマトスープといろいろありますがお味噌汁が一番の組み合わせ☆
味噌の発酵成分と野菜の食物繊維でデトックス効果も高まるのでぜひお試しください☆

スポンサーリンク

まとめ

意外と簡単に出来る、デトックスダイエットの実践方法はいかがでしたか?
最近は、「デトックスウォ―ター」も話題になっているのでこちらもチェックしてみるのも良いですね☆
体内の毒素を綺麗に取り除いて、内側からのキレイを手に入れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする