ゴマの310倍?!「アーモンドミルク」のズバ抜けた美容効果を徹底解剖!

2015年のブーム間違いなし!アーモンドから抽出する「アーモンドミルク」のズバ抜けた美容効果がすべてこの記事で分かります!各メーカーの人気の新製品もまとめました!ハリウッドセレブにも人気です!


スポンサーリンク

はじめよう!アーモンドミルク生活!

アーモンドミルク
http://googirl.jp/biyou/1405almond_milk653/

美容に興味のある女性の間で話題になっているのが「アーモンドミルク」と呼ばれる商品です。このアーモンドミルク、みなさんは知っていましたか?アーモンドなのにミルク?とわからない部分が多いかもしれません。

この「アーモンドミルク」の正体は、アーモンドから取れるミルクのこと。厳密にいうと牛乳ではないのですが、アーモンドの中には牛乳に似た成分があり、それをアーモンドミルクといいます。

簡単に説明すると水に浸しておいたアーモンドをミキサーなどで粉砕して、アーモンドをガーゼなどで濾した飲み物です。白い色の飲み物で見た目はまさに牛乳です。このアーモンドミルクは牛乳に比べて低カロリー。牛乳の代用として飲むことができ、味もミルクっぽい!カロリーが気になる女性にも嬉しい飲み物です。また、栄養価も高く、美容にいい成分がたくさん!

美容に関心の高いハリウッドセレブなど、アメリカではすでにブームになっているとか。

でも、新製品ということもあり、アーモンドミルクはどんな味?一体どうやって飲んだらいいのだろう?そう思う人もいるかもしれません。

一緒にアーモンドミルクの魅力について調べていき、どうやって生活に取り入れたらいいのかをチェックしていきましょう!

美容成分がたっぷりのアーモンドミルク

アーモンドミルク
http://etvos.com/column/archives/1287

アーモンドミルクは、何よりビタミンEが豊富なことが挙げられます。ビタミンEの美容効果といえば、アンチエイジングが真っ先に思い浮かぶ女性も多いことでしょう。
これはビタミンEが肌の粘膜を強化してくれるはたらきを持っているためです。ビタミンEを多く摂ることで病気をしにくい効果もあります。

アンチエイジングにいいとされているので、摂取を続ければ続けるほど美容効果が高くなります。(一日の過剰摂取は禁物です!)
牛乳にもビタミンEは入っているとされていますが、アーモンドミルクほどではありません。ごまもアンチエイジングに効果的と言われますが、アーモンドミルクにはごまの310倍の量のビタミンEが含まれているのだそう。そのすごさをなんとなくイメージしてもらえたでしょうか。

そもそも他の食品よりもアーモンドに含まれるビタミンEが多いので、当然アーモンドミルクにもビタミンEが多いのはうなずけますね。
年齢を感じさせない肌作りをするためにアーモンドミルクは効果的な飲み物なのです。

また、アーモンドミルクは肌の油分としても必要なオレイン酸が100グラムに35グラムと多く含まれています。年齢を重ねると、どうしても肌のツヤが足りなくなってくるもの。年中、乾燥肌の女性も少なくありません。
そんな人こそアーモンドミルクを飲んで、内側から潤う女性になってみるのはどうでしょうか。

ビタミンE、オレイン酸以外には、カルシウムや鉄分といった成分も含まれているので貧血やパワー不足が気になる女性にも飲んでもらいやすく、総合的に見ても美容に効果的な飲み物と言えるでしょう。

便秘解消もできる!

便秘解消
http://xn--u9j360k7sq6of.com/benpi-waruitabemono-655

実は食物繊維も豊富なのがアーモンドミルク。食物繊維といえば便秘解消のためにぴったりな成分です。そのため、便秘がちになったらアーモンドミルクを飲んで改善してみるのもいいかもしれません。

飲むだけで腸内環境を整えて便秘改善ができ、体内をいい状態に保つデトックス効果もあります。アーモンドミルクの食物繊維はレタスの9倍とも言われています。野菜を食べるよりも、アーモンドミルクを飲む方が手軽に食物繊維を取ることができたりもします。

また、コレステロールがゼロ。アーモンドと聞くと油分が多いイメージですが、コレステロールもないので気軽に飲むことができます。カロリーもコップ一杯200mlに47calと非常に低く、ダイエットとしてもぴったりのアーモンドミルクは、美容に興味があるのなら取り入れない手はありません。(ちなみに牛乳はコップ一杯147ml)

しかも牛乳アレルギーの人でも飲めるので、牛乳の代用製品の新しい健康食品としても人気を集めています。


スポンサーリンク

実際に生活にとり入れてみよう!

このように美容効果の高いアーモンドミルクですが、一番気軽に試せるのはスーパーで200mlの紙パックを試すことでしょうか。
豆乳のように売っているので、それを買って飲むことができます。

いちばん有名なのが「アーモンドブリーズ」

アーモンドブリーズ
http://trendchannel-365.blog.so-net.ne.jp/2014-04-23

スーパーで売っているアーモンドミルクの中で、最も有名な製品が「アーモンドブリーズ」です。基本的な味のオリジナル、甘くない砂糖不使用タイプのほか、チョコレートやコーヒー、バナナと種類も豊富です。

200mlタイプだと5種類あり、1リットルタイプはオリジナルと砂糖不使用タイプがあるので、まずは200mlを買って飲んでみて好きなものを続けるといいでしょう。

甘いタイプが好きなら200mlパックのオリジナルやチョコレートなどが人気のようです。そして、200mlの砂糖不使用タイプならコーヒーや紅茶に入れたり、料理に応用するなら1リットルタイプといったように使い分けをすることもできます。

大手メーカーから発売されている「アーモンド効果」

アーモンド効果
http://39.benesse.ne.jp/blog/asakuraai/archive/1191

グリコからは「アーモンド効果」という商品が出ています。こちらは200mlのパックが4種類あります。ベーシックなタイプのほか、香ばしコーヒー、バナナ&3種のフルーツ、2015年3月23日にはカロリーLightが発売されています。

有名なアーモンドブリーズにはないフレーバーの「バナナ&3種のフルーツ」もあり、アーモンドブリーズで慣れている人も違うフレーバーを楽しみたいのなら、この「アーモンド効果」も。メーカー問わず好きな味を見つけて、試して飲み比べをしてみるのもおすすめです。

スターバックスにもアーモンドミルクが

スターバックス
http://news.line.me/issue/gourmet/e80e59577376

時代を先どるスターバックスコーヒーでの新作にもアーモンドミルクが登場しています。アーモンドミルクとハニーの組み合わせが楽しめる「アーモンドミルクフラペチーノウィズハニークランチ」は香ばしいクランチに甘いはちみつが乗ったフラペチーノ。アーモンドミルクで作っているので、おいしいだけでなく「美容にいい」利点もあります。同じく新作の「アーモンドミルクラテウィズハニークランチ」は温かいラテ。こちらにもクランチ、はちみつがかかっていてスイーツ感覚で食べることができます。

2015年3月に発売され、話題の新製品。どちらも500円程度で食べることができ、フラペチーノはショートサイズで作ってもらう裏ワザもあります。

市販品以外でアーモンドミルクを味わってみたいのなら、スイーツっぽく楽しめるフラペチーノでアーモンドミルクを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。気になる人はスターバックスに行ってみましょう!

TEA’S TEAではペットボトルでも登場

TEA'S TEA
http://mognavi.jp/food/915155

そして伊藤園のTEA’S TEAのペットボトル飲料からもアーモンドミルクの製品が発売されています。それが「アーモンドミルクティー」。

TEA’S TEAの紅茶にアーモンドミルクをブレンドしたクリーミーなミルクティーで、アーモンドミルクを紅茶に入れているのでクセもなく飲みやすいです。

そのためアーモンドミルク初心者にもおすすめできそうです。450ml入りで150円なのもお手頃で、1本から飲んでみるのもできそうでいいですね。アーモンドミルクをストレートで飲むのではなく紅茶にブレンドしているので、より飲みやすそうです。

カルディでは粉末状も登場!

アーモンドミルク
http://www.kaldi.co.jp/kaldinews/newitem/drink/pb_almondmilk.php

また、輸入食材店のカルディでは、なんと粉末状のアーモンドミルクがあります。粉末状になっているので長期保存しやすいです。粉末状なので、たくさんの量の買い置きもでき、130gで400円程度とお値段も安いです。

粉で売っているので冷蔵庫で場所を取らないのも嬉しいですし、200mlの紙パックとはまた違った使い方ができます。

例えば、パン生地やスイーツ生地に混ぜることもできますし、コーヒーにティースプーン1杯のアーモンドミルク粉末を入れたり、バニラアイスやヨーグルトの上からティースプーンで粉末をかけて、風味付をして一緒に食べたりしてもおいしそうです。粉末状もあると便利に料理に使ってもらえるので、こちらもぜひ挑戦してみましょう。

食生活では、こうやって取り入れてみて!

取り入れ方
http://matome.naver.jp/odai/2139308521007672601/2140119002208251403

さて、気になるのは、どうやって食生活にアーモンドミルクを取り入れたらいいかということではないでしょうか。

クセは多少ありますが、牛乳や豆乳に近いので、豆乳200mlパックのようにして代用で朝にそのまま飲んだりする人が多いようです。休憩時間に飲むにしても200mlの量なら飲みやすく、豆乳のように飲めそうですね。

また、応用としては、エスプレッソを抽出して入れてたっぷりアーモンドミルクを入れてラテのようにして飲むと、ほんのりアーモンドの風味がしてフレーバーコーヒー風にもなり、おしゃれです。温めて泡立てればフォームミルクにもなり、アーモンドミルク入りのカフェラテでラテアートを楽しんだりすればカフェでの本格的コーヒーのようです。

粉末状の商品はクッキーやパンに入れたりするのも手軽です。牛乳でのクッキーレシピをアーモンドミルクにすることで、アーモンド風味がほのかに残るクッキーを作ることができます。パンも牛乳アレルギーで食べられない子供のためにアーモンドミルク代用で作ってみるのもおいしそうですよね。基本的にアーモンドのクセが気にならないのなら、牛乳・豆乳の代用としても使うことができて、様々なレシピにアレンジできるのが魅力です。杏仁豆腐をはじめとしてプリンや鍋の素としても使えそうです。アーモンドミルクの活用度はとても高く、人気なのも頷けます。

アーモンドミルクには200mlパックが一番多く出回っていますが、1リットル、パウダータイプと発売されていて、今後、もっと多くの製品が出てきそうです。

現在は、スーパーでも限られた店舗しか置いていないとも聞きます。

そんな場合は飲む予定の自分が使いやすい200mlか1リットルをインターネット通販でお取り寄せして商品をストックしておいて使うのがいいかもしれません。調べてみると200mlをケース買いできるショップもあり、1日1本飲むのならケースで買っておいて家にストックしておくと続けられるような気がします。

牛乳アレルギーの人も助かる

牛乳アレルギーの人も
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/blog-entry-2404.html

アーモンドミルクのいい点は、上述のように牛乳アレルギーの人でも飲んでもらえること。今までは牛乳アレルギーだと他の飲み物は豆乳くらいの選択肢しかありませんでした。

アーモンドミルクはミルクと名前はついているものの、アーモンドの成分を濾したもの。成分からいうと牛乳ではありません。そのため、乳製品アレルギーの人でも飲んでもらえます。

子供でアレルギー持ちのママは代用製品を探すのが本当に大変でした。特に牛乳だと多くの製品に使われているので、牛乳を使っていない製品を与えるのに苦労したママもいるはずです。豆乳も豆アレルギーがあると飲めませんし辛いです。

最近ではライスミルクをはじめとして牛乳代用製品が多く発売され、人気を集めはじめています。アーモンドミルクはさらに低カロリーでダイエットにいいことはもちろんですが、乳アレルギーの人にも飲んでもらえてよさそうです。


スポンサーリンク

◆まとめ

アーモンドミルクの魅力をまとめると、

・ビタミンE豊富なアーモンドミルクは美容にこだわる女性におすすめ
・アーモンドミルクは低カロリーでダイエットにも効果的
・栄養成分が豊富で貧血予防にもなる
・牛乳の成分がないので、乳アレルギーの子でも飲んでもらえる
・牛乳・豆乳レシピに応用でき、クッキー、パンを作る時にも使える
・200mlの紙パックが主流で、中には粉タイプも
・1日1本継続して飲むことで、美容効果もより高くなる

となるでしょうか。

新製品のアーモンドミルク、最初は1本からお試ししてみて、少しずつ継続していってみてはどうでしょうか。

ぜひ飲んで、健康的に美肌を維持してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする