キレイな背中は女子力の高さ♡背中ニキビの対策法!

普段から目にすることのない背中ですが、温泉で友達に指摘されたり、家族にみてもらったり、はたまた自分で触ってみたり。
そういったことで背中ニキビの存在を知る人もいるのではないでしょうか?
そこで、今回は背中ニキビ対策を、原因と一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

え?!こんなところにニキビが!!

背中画像
出典:bihada-mania.jp

普段から目にすることのない背中ですが、温泉で友達に指摘されたり、家族にみてもらったり、はたまた自分で触ってみたり。
そのようなタイミングで背中ニキビの存在を知る人もいるのではないでしょうか?

自分では手が届かないためなかなかケアしにくいですよね。
そんな、背中ニキビ対策を原因と一緒にみていきましょう。

背中ニキビはなぜできる

悩む画像
出典:appwoman.jp

●寝汗

夏場は特に、寝汗がひどくなります。
これをほおっておくと、ニキビの原因となります。

●洗剤が合っていない

普段お使いの洗濯洗剤や柔軟剤は、お肌に合っていますか?
この洗剤が合わないせいで、湿疹やニキビができることもあります。

●シャンプー・コンディショナーの洗い残し

しっかりと洗い流したつもりでも、肌にシャンプーやコンディショナーが残っていることがあります。
特にコンディショナーなどは残りがちなので、しっかり洗い流すようにしましょう。

また、できるだけシャンプーやコンディショナーを洗い流す際に、
背中に洗い流す水がかからないようにしましょう。

●食事

チョコレートなどの糖分が高いもの、たくさん摂っていませんか?
顔ニキビの原因だけではありませんよ。
背中にきびの原因ともなるので、要注意です!

背中ニキビの対策・直すには

背中ケア画像
出典:matome.naver.jp

●汗をほおっておかない

汗をかいたままにしておくと、雑菌が繁殖しニキビができやすくなります。
こまめに着替えたり、優しく拭いたりしましょう。
寝汗対策としては、パジャマやインナー、シーツなどを吸水性のものに替えましょう。

●お風呂での洗う順番を変える

どんな順番で身体や頭を洗っていますか?
もし、身体を洗った後に、シャンプー・コンディショナーという順番だったとしたら、今日からそれを変えてみてください。

コンディショナーはなかなかシャワーで落ちません。
なので、コンディショナーの洗い残しを予防するため、コンディショナーの後に身体を洗って下さい。
もちろん、洗い残しがないか、触って確かめてみてください。

●保湿をする

なかなか背中まで保湿をしている人は少ないのではないでしょうか?
乾燥している肌は、オイルバランスが崩れてニキビができやすくなっています。

背中にも、化粧水などを塗って保湿してあげましょう。
ちょっと大き目のコットンを使うと塗りやすいです。

●ゴシゴシ洗いをやめる

ついつい、背中をゴシゴシと洗ってしまう人もいるのではないでしょうか?
過度な刺激は肌を傷め、必要な成分まで奪ってしまいます。

やわらかいタオルなどで体を洗うようしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ビキニ背中画像
出典:www.senpis-koujuuzai.jp

暑い夏になると、開放的になり、肌を露出した格好が増えたりします。

Tシャツからのぞく背中。
ビキニでばっちり全開の背中。

これがニキビ跡ばかりだと残念ですよね。
今からしっかりとケアをしてキレイな背中をつくりましょう♪

今から少しずつケアをしていって、前はもちろん、後ろ姿にも自信を持てるようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする