オイルパックで乾燥の季節を乗り越えよう!簡単オイルパックの方法

寒い季節はお肌も髪も乾燥が気になりますよね。そんな時には自宅で手軽にできるオイルパックがおススメです。
こちらの記事ではおすすめのオイルとパックの正しい方法をご紹介します!

スポンサーリンク

オイルパックで乾燥知らず♪

顔のマッサージ
imgbp.hotp.jp

寒い季節はお肌も髪も乾燥が気になりますよね。
そんな時には自宅で手軽にできるオイルパックがおススメです。

オイルパックは乾燥肌の人だけではなく、毛穴の汚れが気になる人からオイリー肌の人にまで効果を発揮します。
オイリー肌にオイルパックなんてと思いがちですが、オイルを塗ることで自分の肌から出す油を調整してくれるのです。
しかも皮脂や毛穴の汚れを油がやさしく落としてくれ、保湿効果も高まります。

自宅で手軽にオイルパック、これをすることでしっとりもちもちのお肌が保てますよ。

使用するオイルは何がいい?

無印良品ホホバオイル
imgbp.hotp.jp

使用するオイルはオリーブオイルでもホホバオイルでも椿油でもOKです。
ただし食用のオリーブオイルを使うときには保存料などが入っていないエキストラバージンオイルを使うようにしましょう。

オイルの種類
・ホホバオイル・・・べたつきが少なくあらゆる肌と相性がよい
・椿オイル・・・昔から親しまれている油で、スキンケアやヘアケアにもよい
・アルガンオイル・・・シミやシワにも効果があり、最強のアンチエイジングオイルと言われている
 
手軽に購入できるものから少し高値のものまでいろいろなオイルがありますが、自分に合ったオイルを探してみてはいかがでしょうか。

簡単にできるオイルパックの方法 

オイルパック
encrypted-tbn2.gstatic.com

オイルパックのやり方をご紹介します。

1. 洗顔後にオイルマッサージ
洗顔をした後、オイルを1,2滴手に取り、顔全体になじませます。
オイルをたっぷり使うと、肌が脂が十分にあると認識して油分を出さなくなります。
指の腹を使って内側から外側に優しくマッサージをします。

2. 蒸しタオルで毛穴を開く
マッサージが終わったら、蒸しタオルを1分ほど肌にあてて毛穴を開かせます。
そうすることによりお肌がほぐれ、、オイルもよく浸透するようになります。

3. オイルを拭き取り通常ケアをする
オイルを優しく拭き取り、いつものお肌のお手入れをします。

いつも行っているケアの間にオイルパックをするだけです。
これなら時間もかからないし、自分で簡単にできますね。
   
 

スポンサーリンク

まとめ

とっても簡単にできるオイルパックですが、毎日行うとお肌がなれて効果がなくなる可能性もありますので、週に2,3回行うようにするといいでしょう。
お風呂の中でもいいし、ソファに座ってテレビを見ながらゆっくりするのもいいですね。
乾燥の季節だけでなく、お肌のテカりが気になる季節にもぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする