もう化粧でごまかさない!素肌が輝くすっぴん美人になる秘訣♡

外見だけではない本物の美人を目指すには、まず素肌を美しく整えなければなりません。そこで今回は素肌を美しく整える方法をご紹介します!みんなですっぴん美人を目指しましょう。

スポンサーリンク

本当の美人は素肌が美しい!

すっぴん美人
出典 : mery.jp

今も昔も女性は素肌美人への憧れがあるものです。

素肌が美しいという事は、すなわちその人が規則正しい、美しい生活をしているという事に繋がります。
言い換えると、どんなにメイクした顔が美しても、素肌が綺麗じゃないとその人のだらしなさが垣間見える感じがします。

外見だけではない本物の美人を目指すには、まず素肌を美しく整えなければなりません。
そこで今回は素肌を美しく整える方法をご紹介します!

スポンサーリンク

すっぴん美人になるための洗顔方法

洗顔
出典 : juakoartsite.com

美容に詳しい女性たちは、美肌の秘訣は洗顔にあるとすでに知っています。

皆さんは洗顔するとき、正しい洗顔方法を意識しているでしょうか。
汚れが落ちれば何でもいいじゃないのかと思われるでしょうか。

ところが、誤った洗顔法で洗うと、汚れが落ちないばかりか、肌を傷めてしまうのです。
正しい洗顔方法を知って、健康に素肌に導きましょう。

【正しい洗顔方法】

①洗顔の前に、まず手を綺麗に洗います。  

②たっぷりのクレンジング剤で、メイクとなじませます。その時、なるべく中指を使って肌に余計な力がかからないようにします。顔の肌は、他の体の肌と違いとても薄くてデリケートです。あくまで優しく丁寧に触るようにしましょう。  

③その後、ぬるま湯ですすぎます。すすぎ残しがないよう念入りに。 特にフェイスラインや、目頭、小鼻の横などのくぼみにすすぎ残しがないように注意します。  

④洗顔料はよく泡立てて使います。そしてその泡で洗うような感じで、優しく洗顔します。この時ももちろん、すすぎ残しには気をつけてください。  

⑤後は柔らかいタオルで、肌をそっと抑えるようにして水分を拭き取ります。

本当に正しい洗顔をすると、こんなに丁寧なんですね。
夜はとにかく、朝の忙しい時間にはここまで丁寧に洗うのは大変かも。

では、朝の洗顔はどのように行えば良いのでしょうか。

朝も洗顔料を使って洗顔する

朝の洗顔
出典 : chanbara.biz/

一日が終わり、夜のメイクオフタイムには、皆さんしっかりとクレンジングして洗顔料で洗顔していると思います。
ですが、朝の洗顔にも、きちんと洗顔料を使って洗顔している人は少ないのではありませんか?

オリコンが実際に調査したところ、朝は水だけで洗顔する人がほとんどと言う結果が出ています。
中には洗顔すらしない人も。

特に秋や冬の乾燥する時期には、朝の洗顔はさほど意味がない気がします。
それどころか、むしろ乾燥を助長する気さえしますよね。

ですが、乾燥する季節こそ、しっかりとした洗顔が重要になって来ます。

湿度が低くなって乾燥している冬は、夏より皮脂が出やすくなっています。皮脂は寝ている間にも分泌されており、そのまま放置すると肌荒れや肌の老化の原因になってしまうので、朝しっかり洗顔料を使って洗い落とすことが大切。ただし、ゴシゴシこするのはNGです。泡立ちのいい洗顔料でやさしくマッサージしながら洗い、ぬるま湯でしっかりすすぐのがポイント
出典:http://www.oricon.co.jp/news/2044650/full

このように乾燥する冬の季節ほど夏より皮脂が出やすくなっているため、朝の洗顔が欠かせません。
すっぴん美人を目指すには、しっかりと洗顔をしてあげましょう♪

スポンサーリンク

すっぴん美人になるためのクレンジング方法

洗顔の項でも触れましたが、すっぴん美人を作るためには、洗顔やクレンジングと言う「落とす」工程を大切にしなければいけません。
ここではさらに「クレンジング」について考えて行きたいと思います。

ポイントメークはきちんと専用のリムーバーで落とす

ポイントメイク
出典 : 4meee.com/

皆さんは夜の洗顔時、アイメイクや口紅は専用のリムーバーでクレンジングしていますか?
本当はいけないとわかっていても、ついつい面倒くさくて顔全体を同じ洗顔料で洗ってしまう、と言う方は多いのではないでしょうか。

顔の肌はとても薄いと前述しましたが、目の周りの肌はさらに薄くて弱いのです。
同じ洗顔料で洗ってしまうのは少し乱暴ですね。

しかも、アイシャドウやマスカラはほとんどがウォータープルーフなので、普通のクレンジング料ではなかなか落ちにくいのです。
マスカラやアイシャドーは、洗い残すとまぶたに色素が沈着して黒ずみの原因にもなります。

優しくそっと、しかもしっかりとクレンジングするために、専用のリムーバーを使いましょう。

自分の肌のタイプに合うクレンジング料を使う

クレンジング
出典 : http://www.jinjing-honyaku.com

あなたは自分の肌に合ったクレンジング料が何かご存知ですか?
肌のタイプに応じて、適正なクレンジング料は違ってきます。

①乾燥肌の人はミルクタイプかクリームタイプを
乾燥肌でお悩みの方は、出来ればポイントメイク以外は洗顔だけで済ませて欲しいものです。
と言うのも、乾燥肌の最大の原因は「こすりすぎ」と「洗いすぎ」だからです。

乾燥を助長させないためにも、ポイントメイクは一番刺激の少ないミルクタイプかクリームタイプのクレンジングで落とし、顔全体は洗顔料だけでクレンジングするのがベストです。
どうしてもと言う場合は、クリームタイプのクレンジングを使いましょう。
汚れはしっかりオフし、肌の潤いはきちんと守ってくれます。

②脂性肌の人はさっぱりしたジェルタイプかオイルタイプを
皮脂分泌が多い脂性肌の人は、汚れが脂と混じって黒ずみの原因になったり、菌が増殖してニキビの原因になったりします。
なので、しっかりと落とすことが大切です。

ただし、この場合もあくまで優しく丁寧に行うことが重要です。
くれぐれもごしごしとこするのは禁物です。

そして、クレンジング料は、しっかり皮脂を落とすオイルタイプか、さっぱりした使い心地のジェルタイプがお勧めです。

③敏感肌の人は原材料を重視して
何かと肌トラブルを起こしやすい敏感肌の人は、特にクレンジングに含まれる界面活性剤と言う成分で肌トラブルを起こしがちです。
ですので、界面活性剤を使っていない、もしくは合成ではなく天然の界面活性剤で作られたクレンジング料を選びましょう。

そしてやはりこすらずに、優しく丁寧にメイクオフしてください。

スポンサーリンク

すっぴん美人になるためのスキンケア方法

すっぴん美人
出典 : locari.jp/

すっぴん美人になるための洗顔法、クレンジングと見てきましたが、今度はすっぴん美人のスキンケア全般について考えましょう。

すっぴん美人のキーワード その1「透明感」

肌の透明感と言うのもすっぴん美人の条件の一つですね。肌の透明感はどうやって作られるのでしょうか。

かつて肌の透明感は、主に表皮のキメなどが問題だと考えられていましたが、最近では真皮の状態や血行も重要だということがわかってきました。透明感は、肌の表皮と真皮で光がムラなく反射することによって作られます。
出典:http://www.skincare-univ.com/article/003900/

血行は、お肌だけではなく体そのものの健康を左右する重要な働きがあります。
お肌に取っては、細胞を活性化するための栄養や酸素を血液が運ぶため、血行の悪い肌はくすんで見えてしまいます。

逆に、血行のよい肌はうっすらとバラ色に輝いて見えるのです。
なので、なるべく身体を冷やすことを避け、睡眠をたっぷりとるようにしましょう。
ゆっくり入浴することで、血行を促進させます。

すっぴん美人のキーワード その2「キメ」

角質層は厚すぎても、薄すぎても肌にとってよくありません。薄すぎる角質層は、外部からの刺激に弱く、炎症などの肌トラブルが起こりやすくなり、くすみの原因になります。逆に厚すぎる角質層も、光を通さず、皮膚を流れる血液の赤みも見えにくくなって、これもくすんだ印象に。ターンオーバーを整え、角質層のキメを整えるようにしましょう。

出典:http://www.skincare-univ.com/article/003900/

角質層が厚くなる原因は、古くなった表皮が綺麗に剥がれ落ちずに、お肌に蓄積されてしまった事により起こります。

ですので、毎日のクレンジングや洗顔は勿論の事、週に一度は古い表皮を綺麗に落とすためのピーリングケアを行います。
でもこれも決してお肌に負担をかけないように、適正な方法で行うようにしましょう。

綺麗に肌表面を整えた後は、しっかりと保湿ケアを忘れずに。

スポンサーリンク

普段から気をつけておきたい生活習慣

すっぴん美人になるためには、肌のお手入れだけではなく、生活習慣も整えなければいけません。
いくら肌のお手入れをぬかりなくやっても、乱れた生活を続けていては不健康になってお肌にも良くありません。

生活習慣
出典 : goodluckjapan.com/

規則正しい生活

まずは早寝早起きの規則正しい生活を心がけましょう。
生活が乱れると、血流も悪くなって美しい素肌が育ちにくくなります。

バランスの取れた食生活

内側からもお肌を綺麗にするために、バランスのとれた良い食事を摂りましょう。
特に良質のたんぱく質やミネラル、ビタミンはしっかりと。

そして脂肪や糖質はなるべく控えめに。
ミネラルウォーターやお茶などの水分はこまめに摂るようにしましょう。

適度な運動

血流を良くして代謝を上げるためにも、日頃から適度に体を動かして老廃物をため込まない体質にしましょう。
忙しくて運動する時間が取れない時も、家事をしながら、仕事をしながら、の「ながらストレッチ」で気軽に運動を日常に取り入れると良いですね。

外的悪質要因の排除

煙草や排気ガス、紫外線などは活性酸素を増やしてお肌を錆びさせてしまいます。
勿論お肌だけではなく体にも良くありません。

こういった悪質要因を取り除く生活を心がけましょう。

ストレスをためない

ストレスは万病の元。お肌も例外ではありません。

ストレスを抱えると血流は悪くなり新陳代謝も低下、体内の環境は悪くなってお肌の再生もうまく働かなくなります。
できるだけ休日などにストレスを発散し、ストレスをためないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

すっぴん美人は一日にしてならず、ですが、毎日の生活習慣を整え、こつこつと努力を続ける事によって、透明感があって内側から輝くような美しい女性になれるのです。

皆さんも一緒にすっぴん美人を目指して頑張りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする