もうニキビは嫌!ニキビ肌に効果的な化粧水まとめ!

思春期のニキビ、大人になってからできる吹き出物。あらゆる肌の悩みの中でも、悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。
そんなニキビにスキンケアで対処するためには、化粧水を効果的に使用しましょう。自分のニキビにあった化粧水を正しく使えば、厄介なニキビの完治も可能です。

スポンサーリンク

化粧水でニキビを撃退!

化粧水
出典:mery.jp

思春期のニキビ、大人になってからできる吹き出物。
あらゆる肌の悩みの中でも、悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。
そんなニキビにスキンケアで対処するためには、化粧水を効果的に使用しましょう。
自分のニキビにあった化粧水を正しく使えば、厄介なニキビの完治も可能です。

スポンサーリンク

ニキビの種類によって化粧水を使い分けよう

ニキビの原因は主にこの2つ。

・思春期に多い皮脂の分泌が多くて毛穴を詰まらせ、炎症が起きニキビになるパターン。
この場合はしっかり洗顔を行い、化粧水でしっかり保湿することが大切です。
しっかり保湿といっても、化粧水はオイルフリーやさっぱりタイプを選ぶようにしましょう。
アルコールが入っている化粧水にもご注意ください。
アルコールはニキビにとって刺激となり、余計に悪化させてしまう場合もあります。
化粧水の成分表をよく読んで、アルコールフリーのものを選んでください。

・大人になってから、肌のターンオーバーがうまく行われず毛穴を詰まらせてニキビになるパターン。
こちらの場合もクレンジング、洗顔で汚れをしっかりと落とした肌に、保湿できる化粧水をたっぷりなじませるようにしましょう。
肌の乾燥はターンオーバーを妨げる原因になってしまいます。
潤い、きめの整った肌に導くことが、大人ニキビを撃退する近道なのです。

スポンサーリンク

ニキビに効く化粧水

ニキビに効く化粧水を5つご紹介します。

小林製薬 オードムーゲ

オード
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/846/pictures/photo/3680089

言わずと知れたベストセラー。
ニキビだけではなく、あらゆる肌荒れに効果があり、乾燥肌・混合肌と肌質を問わず使うことができます。
拭き取り用のプレ化粧水として使う方法もお勧めです。

コーセー 雪肌精

雪
出典:http://www.sekkisei.com/product/detail/sekkisei.html

こちらも1985年以来のロングセラー商品。
肌荒れはもちろん紫外線による肌の炎症を抑えたり、乾燥肌も優しく潤わせ透明度の高い肌に導きます。
ビッグボトルの販売もあり、たっぷり使うことができるのも魅力的。

オルビス クリアローション

オルビス
出典:http://www.orbis.co.jp/small/6102020/

みずみずしい潤いを与える、大人ニキビケアに特化した化粧水。
ストレスが原因で起こるニキビ、あご、口周りに同じところに繰り返しできるニキビに効果的。
和漢の力で潤いが角質層にまで浸透し、肌の乾燥を防ぐことでニキビを撃退します。
さっぱりタイプ、しっとりタイプがあり、肌質によって選ぶことができるのがうれしいですね。

アルビオン スキンコンディショナー

スキコン
出典:http://www.albion.co.jp/products/skincare/exsc_sces

あらゆる肌トラブルを解決する救世主的化粧水。
特長のある香りとさわやかな使い心地は他では味わえません。
もちろんニキビへの効果も絶大。角質の隅々まで潤いを浸透させます。
スキコンを使う場合は、アルビオンのライン使いがおすすめ。
アルビオンカウンターでは、丁寧にカウンセリングを行い肌に合った商品を紹介してくれます。

イプサ ザタイムリセット アクア

イプサ
出典:http://www.ipsa.co.jp///item/41280/

ぷるぷると水分をたっぷり含んだ肌を持続させる薬用化粧水。
イプサ独自の技術で生まれた保湿差英文「アクアプレゼンターⅢ」が、肌表面に潤い成分をとどまらせる人工的な層をつくり、角質の水分量に応じて水分を補給します。
ニキビを予防することはもちろん、肌荒れやテカリも解決。
アルコールフリーなので、思春期のニキビにも効果的です。

スポンサーリンク

まとめ

気になる化粧水はございましたか?
自分のニキビの原因をつきとめ、それに合った化粧水を選ぶことが重要です。
また、確実に保湿を行うにはクレンジングも正しく行われていなければなりません。
丁寧なスキンケアを心がけることで、おのずと美肌への道が切り開かれるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする