みるみる痩せる!?人気爆発『チアシード』驚きの効果と食べ方

アメリカで大ブレイクし、日本でも美意識の高い女性の間で人気急上昇中の『チアシード』。「満腹感UP」「美肌効果」「便秘解消」など、女性に嬉しい効果が満載のスーパーフード「チアシード」。その美容効果についてまとめました!

スポンサーリンク

『チアシード』驚きの効果と食べ方

authoritynutrition.com/
出典:authoritynutrition.com/

アメリカで大ブレイクし、日本でも美意識の高い女性の間で人気急上昇中の『チアシード』。

大人気モデルが愛飲していたことから日本でもテレビや雑誌などで取り上げられ、最近ではインターネット通販などでも注文が殺到、売り切れや入荷待ちも続出しているようです!

「満腹感UP」「美肌効果」「便秘解消」など、女性に嬉しい効果が満載のスーパーフード「チアシード」。
その美容効果についてまとめました!

スポンサーリンク

そもそも、チアシードって何!?

onnna-no-mikata.com/
出典:onnna-no-mikata.com

チアシードはメキシコや南米で採れる「チア」というシソ科の植物の種です。
古代アステカの時代から食用として取り入れられており、すりつぶして小麦粉に混ぜたり、油を抽出したり、薬の材料にもされていました。

色は白と黒で、大きさは約1mm、ゴマのような形状をしており、硬い皮に包まれています。
ゴマは摺らないと皮が邪魔をして栄養が十分に吸収されにくいようですが、チアシードは皮の性質が違う為、そのままでもしっかり栄養が体内に吸収されます。

その硬く小さなチアシードが水を含むと、なんと8倍〜10倍にふくらむんです!
水を含んだチアシードはプチプチとした食感になり、周囲の水はドロっとしたゲル状に変化します。

お腹の中でふくらんでくれるので、満腹感が得られるというわけですね!

そして注目すべきはその小さな粒に含まれた栄養!!
人の生命維持にはチアシードと水があれば良いとも言われていたほど、高い栄養価に恵まれています!

豊富な栄養素が詰まったチアシードですが、その中でも代表的なのは食物繊維とオメガ3脂肪酸!
まずはこれらの働きや効能について、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

チアシードに含まれる食物繊維

http://www.benpi-qq.com/
出典:www.benpi-qq.com

食物繊維には、実は水溶性のものと不溶性の2種類あることをご存じでしょうか?

水溶性の食物繊維は、文字通り、水に溶ける性質を持つ食物繊維で、オクラやヤマイモ・海藻類などに多く含まれています。
これらはコレステロールや余分な糖質・塩分が体内に吸収されるのを抑えてくれます。
また、腸内で善玉菌を増やす働きがあり、腸内環境を整えてくれるほか、急激な血糖値の上昇や血圧の上昇を防いでくれます。

次に、不溶性の食物繊維ですが、主にゴボウや大豆などに含まれています。
不溶性の食物繊維は水に溶けない性質を持つ食物繊維です。
水には溶けませんが水分を包み込んで、便のかさを増やし、腸を刺激して便通を促してくれます。

チアシードにはこの水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維が両方含まれているんです!

ちなみに一日に必要な食物繊維は20代、30代女性でおよそ12.5g以上。
チアシード大匙1杯(約10g)では一日に必要な摂取量の約1/4、3.6gもの食物繊維が摂取できます。

スポンサーリンク

チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸

チアシード
出典:yomiuri.co.jp

食物繊維はわかるけど、『オメガ3脂肪酸』は聞き慣れない…そんな方も多いのではないでしょうか?
オメガ3脂肪酸は青魚や緑黄色野菜・しそ・えごまなどに多く含まれており、様々な健康利益をもたらしてくれます!
逆にオメガ3脂肪酸が欠乏すると、学習能力や視力の低下がすることも報告されているそうです・・・。

オメガ3脂肪酸がもたらしてくれる効果を具体的に挙げると、
代謝の促進・高血圧の予防・中性脂肪を下げる・コレステロールを下げる・アレルギー症状の緩和・認知症予防・抗うつ作用・老化防止
などが挙げられます。

つまり!オメガ3脂肪酸を積極的に摂取することによって、肥満や生活習慣病の予防ができるだけでなく、脳や肌の若さも保つ事ができて、更にアレルギー症状の緩和にもつながるのです!
こんなに万能のオメガ3脂肪酸、いったいチアシードにはどれくらい含まれていて、どれくらい摂取する必要があるのでしょう?

チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸はαリノレン酸と呼ばれるものになりますが、このαリノレン酸の1日の摂取の目標量は、女性だと1.2グラム以上(上限なし)の摂取が望ましいとされています。

チアシードに含まれるαリノレン酸は20%以上と言われているので、チアシードを6g摂取すれば、目標量1.2グラムをクリアできます。
ちなみにチアシード大匙一杯で約10g。
これは毎日簡単に摂取できそうですね!

そのほか、タンパク質、ビタミン、カルシウムや鉄などのミネラルや、人の体に必要不可欠だけれども体内では生成できない必須アミノ酸9種のうち8種などが含まれています。

スポンサーリンク

必須アミノ酸が8種も含まれているのは奇跡!

植物性タンパク源で、体内で生成できない必須アミノ酸9種のうち8種も含まれているのは奇跡とも言われています。
9種の必須アミノ酸とは、「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」「リジン」「メチオニン」「フェニルアラニン」「トリプトファン」「ヒスチジン」「スレオニン」。
(家庭科の授業で習った気がする…という方も多いのではないでしょうか?)

これらの必須アミノ酸は、食べ物から摂取していかないと、体の機能が正常に働かなくなってしまうのです。
成長の促進や筋肉強化、抑うつ効果など、9種それぞれがとても重要な役割を持っている必須アミノ酸。
卵に含まれているもの、牛乳に含まれているものなど、アミノ酸の種類によって多く含まれる食べ物も様々。

その様々な食べ物を意識しながら色々食べなくても、この9種の必須アミノ酸のうち、ヒスチジンを除く8種を一度に摂取することができる奇跡の食べ物!それがチアシードです!
忙しくてなかなか多くの種類の食べ物を摂取する事が難しい現代人の救世主ですね!

スポンサーリンク

アスリートの方にも飲まれているチアシード!

美容や健康だけでなく、チアシードはスポーツをする方にもその効果を発揮してくれます。
チアシードには炭水化物も多く含まれているほか、オメガ3脂肪酸が脂肪を素早く分解して筋肉やエネルギーに変える性質も持っています。

スポーツ飲料だと糖質を取りすぎてしまうという懸念がありますが、チアシードならその心配はいりません!
スポーツ飲料を飲んだ場合と、同じスポーツ飲料の半量をチアシードに変えた場合では、どちらも同じ持久力を発揮したとか。

長距離マラソンなど、持久力を必要とするスポーツをされる方にもオススメです。

スポンサーリンク

チアシードの効果まとめ

チアシードの効果
出典:http://w.grapps.me/

女性に嬉しい主な効果をまとめると、次のようになります。

ダイエット効果
水を含むと8倍〜10倍にも膨らむチアシード。30分〜1時間で膨らむ為、食事の量を減らしてもお腹いっぱいに・・・!食べ過ぎを防いでダイエット効果が得られます。また、脂肪の吸収を抑え、脂肪や糖質を筋肉やエネルギーに変えてくれます!

美肌効果
オメガ3脂肪酸は老化の原因となる活性酸素を除去してくれ、お肌をみずみずしく保ってくれます!代謝もUPして老廃物も排出されるので、サビない体に導いてくれます!

生活習慣病の予防
オメガ3脂肪酸や食物繊維が生活習慣病を生み出すコレステロールや中性脂肪、血圧や血糖値などの上昇を抑えてくれます。

便秘解消
食物繊維が豊富に含まれている為、腸内の状態を整え、余分なものは体の外へ!こうして便通を整えて便秘解消!結腸がんにかかるリスクを下げます。

このほか、鉄分が豊富なので貧血の予防や、妊婦さんにもオススメです!

こんなに優れた食べ物、食べなきゃ損ですよね!

スポンサーリンク

どうやって食べるの?

blog.livedoor.com/
出典:blog.livedoor.com/

チアシード自体には特徴的な味がほとんどない為、食べ方は自由自在!

ふりかけと一緒にごはんにかけて食べたり、パンに混ぜて焼いたり、ドレッシングに混ぜて野菜にかけたりヨーグルトや飲み物に混ぜたり、お好きな方法で食べる事ができます!

何が何でもお腹の中で膨らませたい!という方は水を含ませずに食べてみてください。
ぷるぷるの食感を楽しみたい!という方は水を含ませて十分に時間をおいてから食べると良いでしょう。

時間は30分ほど置いておけば、しっかり水を含み、プチプチした食感を楽しむ事ができます。(1時間置いたほうが好き!という方もいるのでお好みで調節して、お好きな食感を見つけて下さい)

このチアシードはモデルさんのブログやツイッターには、スムージーに入れて摂取する方法が良く紹介されています!
スムージーに入れれば、キウイフルーツの種のような食感なので、違和感なく飲むことができそうですね!

「そういう事ならスムージーに入れて飲みたい!」という方のために、酵素も摂取できてダイエットや美肌により効果を発揮してくれる『グリーンスムージー』のレシピをご紹介します!

材料
ほうれん草1枚〜2枚、バナナ1本、キウイフルーツ1個、リンゴ1/2個、レモン1/4個、チアシード大さじ1、水適量

作り方
材料を全て刻んでミキサーにかけるだけ!(バナナ以外のフルーツは皮ごと入れます)
水の量は多いとさらっとした口当たり。少な目だとトロっとした口当たりになるのでお好みで調節してください!

キウイフルーツやリンゴやレモンは他のフルーツでもOKなので、イチゴ・オレンジ・ブルーベリーなど、その日の気分や家にあるものを組み合わせてお好きなもので試してみて下さいね!
バナナを入れることで、フルーツはどんな組み合わせでもマイルドになります。
ほうれん草は苦手な方は少な目にしてください。小松菜でも代用可能です!

http://www.greensmoothie.jp/
出典:http://www.greensmoothie.jp/

朝ごはんをチアシード入りスムージーに置き換えるとよりダイエット効果を実感できるかもしれません。
朝は時間がない!という方は、いつも飲んでいる飲み物にチアシードを入れるだけなら、毎日続けられそうですね!

まとめ

いかがでしたか?
食事制限をしたり、ハードな運動をしなくても、いつもの食事に取り入れるだけで自然と食欲が落ちるチアシード!

しかも色々な栄養をバランス良く摂取できるなんて、一石二鳥ですよね!(チアシードと水で生命維持ができるという説は極端な話なので、日々バランスの良い食生活を心がけ、プラスアルファでチアシードを摂取するのがベターですよ!)。

お子様からご年配の方まで幅広く食べられるチアシード。
みなさんも是非試してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする