まつげが伸びる!まつげ美容液のおすすめ7選!

つけまつげをつけると顔の印象が違うので、気に入っている人もいるはずです。でも、毎日つけているとまつげの痛みが心配……。
そんな人は、まつげを「伸ばして」しまいましょう。伸びるとウワサのまつげ美容液を7点集めてみました!

つけまつげをつけると顔の印象が違うので、気に入っている人もいるはずです。
でも、毎日つけているとまつげの痛みが心配……。

そんな人は、まつげを「伸ばして」しまいましょう。
伸びるとウワサのまつげ美容液を7点集めてみました!

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ

ピュアフリーアイラッシュ
http://www.angfa-store.jp/f/dsg-1398

育毛剤のCMでおなじみのアンファーには、育毛技術を生かしたまつ毛美容液もあります。
@コスメで2014年第一位になったまつげ美容液ピュアフリーアイラッシュは、お試ししやすい税込1,730円が魅力です。

まつ毛のヘアサイクルに注目し、ペプチドをはじめとした5つの成分を配合しています。
スカルプDの技術をまつ毛で体感することができます。

CANMAKE(キャンメイク)ラッシュケアエッセンス

ラッシュケアエッセンス
http://www.canmake.com/eye/item_eye031.html

女子中高生も使っているキャンメイクのまつ毛美容液は、1,000円以下で買える商品。税込626円の安さが魅力です。
@コスメのベストコスメ対象で殿堂入りを果たした商品です。

根元からしっかり塗れる柔らかなチップタイプで、この値段なら惜しみなく毎日使えそうです。

AVANCE(アヴァンセ)ラッシュセラムUP

ラッシュセラムUP
http://www.avance-cosme.co.jp/eyezone_care.html

歴史のあるまつ毛美容液と言えばAVANCE(アヴァンセ)。ラッシュセラムUPはマスカラのブラシと同じ形状で、つけるとカールアップ効果があります。
毎日つけるごとにまつ毛の流れも上向きになればビューラーいらずです。

アヴァンセにはマスカラベースとして使える製品もあり、期間限定でキキララパッケージ商品も販売されています。

ラッシュセラムUPの価格は1,944円。

ロレアルパリ ラッシュセラム

ラッシュセラム
http://www.lorealparisjapan.jp/make_up/eye/lash_serum/

ヘアケアアイテムで有名なロレアルパリから発売されているラッシュセラムは、ミニサイズも売っている親切な商品です。
通常は7.5mlで税込1,728円で、ミニサイズ4.5mlは1,080円。
最初は少量から試してみたい人にミニサイズはいいのではないでしょうか。

成分はマデカッソシド、アルギニン配合で、まつ毛を強く見せて保護する作用があります。

AYURA(アユーラ)アイラッシュセラム

ラッシュセラム
http://www.ayura.co.jp/jp/OnlineShop/commodity_param/ctc/pr0501/shc/0/cmc/10053937/backURL/http%28++www.ayura.co.jp+jp+OnlineShop+main/detail.html

パッケージがかわいいまつ毛美容液を探しているのなら、アユーラのアイラッシュセラムがおすすめ。
チューリップのような蓋は他にはないので、ポーチに入れておくと気分も上がりそうです。

税込3,024円。
口コミ評価では他の製品よりも効果があったとする人もいました。

Lancome(ランコム)シィルブースタートリプルケア 

シィルブースタートリプルケア 
http://www.lancome.jp/?p_id=Y10115

マスカラベースにもなるまつ毛美容液のシィルブースタートリプルケアは、メイクをする時に使うまつ毛美容液。
3種類の成分でマスカラをつけている時にも栄養を与えてくれます。
マイクロファイバーがまつ毛を包み込み、より太く濃く見えます。

「トリプル フォーミュラ」と呼ばれるトリートメントテクノロジーがまつ毛を保護してくれます。
税込4,104円です。

もてますカラ モイスチャーComb 

モイスチャーComb 
http://lw-store.jp/products/detail.php?product_id=58

髪の毛を溶かす櫛技術をマスカラ下地に採用した製品がもてますカラモイスチャー。
まつ毛美容液と同様のエイジングケア成分の天然エンドミネラルを配合しているので、マスカラ下地なのにまつ毛美容液をつけたのと同じ効果を得られます。

価格は1,944円で、定期購入だと更にお得に購入することができます。

スポンサーリンク

まとめ

まつ毛美容液は、ブラシが櫛型、マスカラ下地として使えるものなど個人の好みによって日々進化を遂げています。
いつケアしたいのか、どんな時に使いたいのかを見極めてまつ毛美容液を使ってみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする