ひそかなブーム!ハトムギ化粧水の美肌活用術♡

最近、ひそかに注目されている「ハトムギ化粧水」。なんだか昔からあったような気もするけど、こうして注目されるっていうことは、もしかしたら、私たちの知らない何かがあるのかも・・・。ということで、今回は注目のプチプラコスメの「ハトムギ化粧水」について調べてみました。

スポンサーリンク

ハトムギ化粧水の美肌効果!

@cosme
出典:http://www.cosme.net/

最近、ひそかに注目されている「ハトムギ化粧水」。
なんだか昔からあったような気もするけど、こうして注目されるっていうことは、もしかしたら、私たちの知らない何かがあるのかも・・・。
ということで、今回は注目のプチプラコスメの「ハトムギ化粧水」について調べてみました。

スポンサーリンク

そもそもハトムギって?

ハトムギ化粧水
出典:https://www.pakutaso.com/

そもそも、ハトムギって何なんでしょう?
知っているようで知らない植物ですよね。

実は、「ハトムギ」は、イネ科の「麦」の一種です。
でも、ふつうの麦とは、ちょっと違うんです。

なんと、良質のアミノ酸で形成されていて、タンパク質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB群、脂質、糖質などがバランスよくふくまれているスグレモノの植物なんですよ。
なので、身体の新陳代謝を活発にする働きをします。

さらに、最近、「ヨクイニン」という言葉をよく耳にしませんか?
実は、この「ヨクイニン」こそ、ハトムギのことなんです。
漢方薬では、ハトムギのことを「ヨクイニン」と呼びます。

そして、この漢方薬の一種でもあるハトムギは、ニキビをはじめとする皮膚疾患はもちろん、リューマチなどの神経痛やがんにも効果があるほど、すぐれた効き目を持ちます。
これは、ハトムギが「からだにたまった余分な水分を老廃物とともに排出する」働きを持っているからなんですね。

中国の漢方医療では、体内で水の流れが滞る「水毒」による病気や、それに関連して発生する筋骨の病気の治療薬にヨクイニンをよく用います。
そして、日本では、むかしからハトムギは、「いぼとり」の薬とされてきました。

ほかにもニキビやアトピー、シミ、ソバカス、鮫肌など、さまざまな皮膚のトラブルに効果があるとされています。
何より、体内の水分の流れをよくするので「新陳代謝アップ」の効果があります。
代謝がよくなると、体内の熱や余分な水分を排出したり、排膿、解毒作用、皮膚の浄化ができる体質になるんですね。

昔から、いぼとりに役立っていたハトムギですが、このように、イボをとってしまうほどお肌の状態をととのえる効果があるヨクイニンは、なんと、お肌の表皮をなめらかに保つ働きをするんです。

ほかにも、免疫機能にも関係のある成分をふくんでいると考えられていて、化膿を改善し、炎症をおさえる効果もあります。
さらに、ヨクイニンには角質層の保湿力をアップする効果や、大人ニキビの原因になる「いらない角質」ケア効果もあります。

このように、様々な効果を持つハトムギを摂取することによって、身体の中からきれいになれることがわかっていますが、それだけでなく、身体の外側にぬることによっても、効果が得られるんです。

ハトムギである「ヨクイニン」を使ったパックは、昔から効果があると言われてきました。
要するに、ハトムギは、身体を内と外からきれいにしてくれる、かなりのスグレモノなんですね。

そういう理由から、化粧品メーカーからハトムギを使った化粧水などのコスメが多く販売されています。
では、これを利用して作られたハトムギ化粧水って、どんな効果があるのか?
そして、どのように活用していったらいいのかについて、考えてみましょう。

スポンサーリンク

ハトムギ化粧水の効果とは?

ハトムギ化粧水の効果
出典:http://matome.naver.jp/odai/2139429450623013801/2139429935726532103

実は、いま、「@コスメ」など、有名コスメサイトでの人気上位にある化粧水に多いのが、和漢植物であるハトムギエキスを配合したものなんです。
ハトムギって、なんとなく地味な印象がありますが、実は、ハトムギエキスには主に保湿作用、消炎作用で肌の調子を整え、正常に導く働きがあるんです。

しかも、お肌への刺激も少なく、さっぱりしているので夏場に重宝するんですね。
においもなく、低刺激なので、敏感肌の人も安心して使える化粧水です。

しかも、ハトムギエキスは、肌に浸透することで、肌の血液をサラサラにして、ターンオーバーを促してくれる作用があるんです。
では、具体的にどんな効果があるのかみていきましょう。

消炎作用・保湿作用

まず、最もハトムギ化粧水の効果で注目されているのが、消炎作用・保湿作用です。
漢方薬の世界では、ハトムギには水分とともに有害物質や老廃物、不要なホルモンなどを身体の外に排出するという効果があるとされています。

さらには、免疫機能にも関係のある成分をふくんでいると考えられているため、化膿を改善し、炎症を抑えてくれるんですね。
保湿力も、ハトムギの効能のひとつです。

ニキビ肌に

ハトムギに、保湿作用、消炎作用があることでもわかるように、ハトムギ化粧水は、主にニキビなどの肌荒れを防ぐ働きをします。

主にハトムギ化粧水がニキビに効果的な理由は、主成分とされるグリチルリチン酸とハトムギエキスによるものです。
グリチルリチン酸2Kについては、初めて知る方のほうが多いかもしれませんが、実は、このグリチルリチン酸2Kは、ほとんどのニキビ用の化粧水に含まれており、このグリチルリチン酸2Kには肌の角質を溶かしてくれ、肌をつるつるにしてくれると効果があります。

その他にも、大人のニキビに効果的な、解毒作用、角質層の保湿作用、化膿・炎症をおさえる効果があります。

特に、大人の肌は、ターンオーバーがみだれやすくなっています。
そのため、角質層が厚くなって毛穴をつまらせたり、角質層の保湿機能が低下することで、お肌が乾燥して固くなりニキビができやすくなってしまうんですね。

そんな時に、ハトムギを利用することで、表皮の状態を整え、トラブルを起こしやすい大人の表皮をなめらかにし、トラブルを起こしにくくします。

ニキビに悩んでいる方には、かなりのお助けコスメとなりそうですね♪

いぼとりに

最近、お肌のいぼについて、話題になることが多いのですが、ハトムギは、昔からいぼに効果があることが知られていました。
なので、いぼに悩んでいる人には、ハトムギ化粧水は、ぜひおすすめしたいコスメです。

日焼けケア

ハトムギ化粧水には、たいてい殺菌や収斂効果のあるクエン酸や、PHを調整する効果、保湿効果のあるクエン酸Na、さらに、使うとすっきりするエタノールが配合されています。

実はこれらの成分は、日焼けでお肌がほてったときなどの熱冷ましにも効果があります。
ほてりを抑えてくれて、さらに、ひんやり引き締める効果もあるので、ひりひりした日焼け後のクールダウンにも最適です。
しかも、低刺激でヒリヒリしないのもいいですね。

日焼け
出典:https://www.pakutaso.com/

ブースター導入液として

最近、美容液などでブースター導入液(プレ化粧水)が人気ですよね。

導入液(ブースター)とは、角質のバリアーに浸透する成分が入っている美容液のことです。
実は、ハトムギ化粧水にもこの効果があるのだとか・・・。

なので、ハトムギ化粧水を使うと、その後に使う化粧品の有効成分が浸透しやすくなるんですね。
これは、なかなか驚きですよね・・・。

ハトムギエキスは、イボやニキビ跡にも効果的があるということは前に説明しましたが、さらに、ハトムギエキスには角層を柔らかくする作用もあるんです。

すると、柔らかくなった角層には、美白成分が通りやすくなります。
つまり、それによって、美白効果もより期待できるんですね。

もちろん、美白成分だけではなく、ハトムギ化粧水の後にお肌につける他のスキンケアアイテムに入っているお肌トラブルのための有効成分の浸透率アップも期待できます。

一見、地味に見えるハトムギ化粧水にこんな効果があるとは驚きですよね。
しかも、ハトムギ化粧水は大容量サイズで売っていることが多いので、遠慮せず、ばしゃばしゃ使っちゃえますね。

スポンサーリンク

ハトムギ化粧水の活用術

ハトムギ化粧水の活用術
出典:http://watchmono.com/blog-entry-430.html

ちょっと地味なイメージのハトムギ化粧水ですが、ちょっとおもしろい活用の仕方が最近注目されています。
それらについて、紹介してみましょう。

ニベア

ハトムギ×ニベア
出典:http://mery.jp/77067

ニベアも昔ながらの人気スキンケア商品ですが、これも長い間地味な存在でした。
ところが、最近、実は意外とスグレモノであることがわかり、美容に関心の高い女性たちの間で人気急上昇中です。

そんな中、このニベアとハトムギ化粧水は、お互いすごく相性がいいことがわかってきたのです。
なんと、このふたつを組み合わせることによって、相乗効果を発揮するんです。

では、使い方を説明しましょう。

まず、洗顔して、すぐにニベアをつけるのでなく、先にハトムギ化粧水をつけるのがポイントです。
そして、そのあとニベアを手のひらで温め、顔全体をやさしくパッティングしていきます。

たったこれだけなんですけど、この組み合わせが、お肌の上で驚きの働きをしてくれるんだとか・・・。
試してみると、ツヤとハリを実感できます。

もっと、効果がほしい方は、ハトムギ化粧水のミルフィーユ塗りがおすすめです。
夜はお肌に入らなくなるまで、じっくり時間をかけて4~5回は重ねづけをします。
ほかのことをやりながら、気が向いたらつける・・・みたいな感じでやれば、楽しくできますよ。

そして、最後に、ニベアの青缶を、手に伸ばして体温で少し温めてからお肌の潤いにふたをします。
このふたをするという作業、ニベアを人差し指3分の1程度手のひらに取り、それを伸ばして、手のひら全体で顔全体を包み込むようにポンポンという感じでふたをすればOK!!

なんか、ちょっと、おしゃれな作業ですよね。
効果が高いと評判なので、ぜひ、試してみてください。

ハトムギ化粧水パック

 First Lady-美女子力アップブログ
出典:http://joshiryoku-up.blog.jp/

もうひとつ、有名な活用法が、ハトムギ化粧水を使ったパック!!
これは、あの有名な美容研究家佐伯チズさん愛用なんです。

佐伯チズさんは、コットンパックをかなり推奨しているんですが、そのパックに使っているのが、このハトムギ化粧水!!
チズさんおすすめだということになると、ちょっと、興味がわいてきますよね。
しかも、ハトムギ化粧水とティッシュだけでできる、簡単なパック方法なんです。

やり方としては、何かの容器にハトムギ化粧水を注ぎ、そしてそこにティッシュを浸します。
これが、シートマスクのように、お肌をうるおしてくれるんです。

ハトムギ化粧水を染み込ませたティッシュをお肌に貼りつけてパックします。
簡単でしょ♪

毛穴もちいさくなり、肌全体の透明感もアップするんだとか・・・。
しかも、嬉しいのはそれが一時的な効果ではなく、たとえば、朝にこのパックをすると、その効果が一日中続くんだそうです。
これは、やるしかないですね!

コツは、とにかく、ティッシュにハトムギ化粧水をたっぷり浸み込ませることなんだそうですよ。
どうですか?簡単なのに、効果が期待できそうなのがいいですよね。

スポンサーリンク

ハトムギ化粧水はなんといっても安い!

ハトムギ化粧水の利点として、ドラッグストアで販売されている化粧水の中でもトップクラスに安いということが言えます。
おそらく、化粧水の中でも最強のコストパフォーマンスを誇ります。

なので、ボディにもバシャバシャ使えちゃいますから、気軽にスキンケアができますよね。
だいたい、平均して500mlのたっぷりサイズで、ドラッグストアで500~600円くらいで買えちゃいます。

コストを気にしないで、たっぷり使いたいという方には、もってこいですね♪

スポンサーリンク

ハトムギ化粧水の注意点

ただ、注意点もあって、どのコスメもそうですが、人によってはこのハトムギ化粧水を使うと、肌荒れと赤みを引き起こす場合があるそうです。
なので、使用中に肌が荒れてきたり、合わなかったら、すぐに使用を中止してくださいね。

どんなコスメでも合う、合わないはあるものです。

スポンサーリンク

まとめ

ニベア×ハトムギ化粧水
出典:https://www.pakutaso.com/

素朴で、地味な「ハトムギ化粧水」ですが、ひそかに人気がじわじわと広がっている理由が、なんとなくわかってきましたよね。
安さももちろん魅力ですが、漢方薬の一種でもあるというところにも、説得力があります。
特に、最近は、「ヨクイニン」という漢方薬名も有名になってきているくらいです。

ニキビやいぼに悩んでいる方や、格安のパック、あるいは、ブースター導入液がほしいな・・・と思っている方には、ぜひためしてほしい化粧水です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする