だれでも簡単!美肌になれる4つの秘訣♡

女性なら誰もが憧れる「美肌」。透き通った白い肌はいくつになっても永遠の憧れです。
憧れの美肌作りの秘訣、ご紹介します☆

スポンサーリンク

美肌の秘訣

女性なら誰もが憧れる「美肌」。
透き通った白い肌はいくつになっても永遠の憧れです。
美肌を作るためのスキンケアと他には‥?

憧れの美肌作りの秘訣、ご紹介します☆

美肌作りの秘訣・その1

「身近な食材で体の中からキレイを作る」

美肌

出典:http://www.pakutaso.com/20150153029post-5114.html

美肌の秘訣は、身近な食材で体の中からキレイになり新陳代謝を活発にすることで美肌へと近づく1歩を作り出します。

腸内環境が良くないと、どうしてもお肌に影響されてしまうので
普段の食生活を見直すのも美肌作りのポイントです。
身近にある食材とは‥
使う「調味料」を意識して食事を作る。
塩・砂糖・味噌・酢など発酵食品は腸内改善にも効果的な調味料で、自然に体の中からキレイ作りをお手伝いしてくれます☆

和食などを普段から意識して取るようにするのもおススメです!

「食物繊維はキレイの秘訣」
食物繊維の多い食材は、腸内改善に最適なのは有名ですね☆
食物繊維を多く含む食材を、意識して摂取することで腸の汚れをスッキリ取り除いてお肌へのストレスを減らしましょう☆

食物繊維の多い食材とは‥
ごぼう・こんにゃく・海藻・大豆食品・おくらなど。
粘り気のあるオクラや納豆は、腸内の滑りを良くするのでおススメな食材です。

「良い油でつやつやお肌をゲット!」
美肌作りの秘訣は、良質のオイルを体の中から取り入れる事です。
良質のオイルとは、マグロやサーモンなどの魚類から摂取する油と
大豆やほうれん草などの油が、お肌に良いオイルとなります。

良質のオイルを、体の中から吸収することによってお肌に潤いを与える
手助けをして美肌へと導きます。

「悪い油」とは、マーガリンやスナック菓子に含まれる油、ジャンクフード
揚げ物油などです。
でも、ジャンクフードやスナック菓子など食べたくなる時もあります☆
そんな時は、週1にするとかなるべく控え目にする方向で楽しむのも
良いですね☆

美肌の秘訣・その2 

「お顔の毛穴は半身浴で」

kora 保湿クリーム

出典:http://www.buyma.com/item/7846267/

毛穴の奥に詰まった頑固な汚れ‥落としたくてゴシゴシこするとお肌の表面が傷ついて肌荒れの原因に。

頑固な毛穴汚れは、全身の血行を高める事で毛穴が開き
毛穴の奥に詰まった汚れが落ちやすくなります。
入浴タイムはまさに、絶好の美肌の秘訣です☆

半身浴や、温かいお湯で濡らしたタオルで5分お顔を蒸しパックすることで
血行が良くなり、毛穴が開き皮脂分泌が毛穴の奥に詰まった汚れを押し出す力を発揮します。
そのあと、良く泡立てた泡で優しく撫でるように洗います。

洗顔のポイントは、「上質な泡」です。
固めの泡が、毛穴の汚れを落とすのに最適な泡だと言われています。
ベストなのは、ネットで泡立てて「ピン!」と角が立つくらいや
手のひらから落ちにくい泡が一番ベスト☆

朝の忙しい時は、ポンプの泡タイプを使うのもおススメです。
たっぷりの泡で頑固な毛穴汚れを落としましょう☆

美肌の秘訣・その3

「ボディーの保湿効果を高める方法」

ボディークリーム

出典:http://www.buyma.com/item/14306414/

美肌はボディーのスキンケアも大事です。
柔らかなしっとりしたスベスベなボディーを作るには「保湿」が必要不可欠。
保湿をするには、ボディークリームなどで水分の蒸発を防いで
潤いを逃さない事が美肌を作るためには大事な工程です。

ボディークリームは、お風呂上りに塗るのがほとんどですが
実は、このボディークリームを塗るタイミングが重要☆
一番のタイミングは‥
「体の水分を拭き取る前」が保湿効果を高める一番のタイミングだと
言われています!

お肌は入浴後、15分ほどで乾燥してしまうと言われているので
シャワーの後やタオルで体を拭く前に、まだ水分が残っているうちの
お肌にボディークリームを使用することで馴染みやすくなります。

そのあと、タオルで軽く拭くことであまった余分なクリームと水分を取り
しっとりと柔らかな肌へと導いてくれます。

ぜひ一度お試しあれ☆

美肌の秘訣・その4

「保湿成分はセラミド」

セラミド

出典:http://item.rakuten.co.jp/adpentel/single-cell/

美肌には欠かせない保湿成分「コラーゲン」・「ヒアルロン酸」・「セラミド」
がお肌には欠かせない美容成分です。
この3つは、プリプリお肌を作るには大事な成分ですが
実は、この3つの中でも「セラミド」が保湿効果が高いとされています。

「コラーゲン配合」や「ヒアルロン酸配合」の物も効果は期待できますが
一番のおススメは「セラミド」だったのです。
「セラミド」の中でも「セラミド1・セラミド2」といった数字が入っている物が良質の本物のセラミドだと言われています。

「セラミド1・セラミド2」と数字が入っている美容品はやはり多少値は張りますが、お肌へのご褒美と思って使うのも良いかと思います☆

スポンサーリンク

まとめ

美肌の秘訣4つをご紹介しましたが、いかがでしたか?
普段の日常で行っている事を、ちょっと見つめ直して見るだけで
しっとりした潤いの美肌へと導いてくれます☆
まずは、ご自分に出来やすい物から取り入れてみるのも良いですね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする