ご飯の代わりにうどんを食べるだけ!食べながら痩せる健康ダイエット!

継続するのはなかなか大変なダイエット。。そんな大変なダイエットですが、実は食事制限などをしなくても体重を落とすことは可能なんです!今回は食事制限をしなくても痩せられるうどんダイエットをご紹介!

スポンサーリンク

うどんを食べてダイエット!?

うどんを食べてダイエット!?
mery.jp

ダイエット中、できれば控えたい炭水化物。
ご飯一杯140gで約235kcalあり、これを消費するためには約40分のランニングをする必要があります。
毎日それだけの運動をこなすことは、なかなか難しいですよね。
だからと言って全く食べないわけにもいきません。

炭水化物不足は脳の働きに作用し、太りやすい体質になったり代謝が落ちるという弊害をもたらします。
ダイエット中、カロリーを減らしつつ炭水化物も適切に摂取したい。
そんなときの強い味方がうどんなのです。

スポンサーリンク

うどんは低カロリー

うどん
出典:www.daietto7.info

ご飯一杯140gと同量で比べた場合、うどん(ゆで)は約150kcalと低カロリーであることが分かります。
同量140gのそば(ゆで)と比べてもそばが約184kcalとなり、やはりうどんのほうが低カロリーです。
また、うどんはゆでると水分の含有量が他の主食よりも多く、炭水化物量が少ないのも特徴。
極端に炭水化物の摂取を減らすことなく、上手に取り入れることができるうどんはダイエットに最適なのです。

スポンサーリンク

ダイエット効果

ダイエット効果
出典:mery.jp

うどんを食べてダイエットをするには、コシの強い讃岐うどんが良いでしょう。
良く噛むことで少ない量でも満腹感を得ることができます。
また、コシが強いうどんは柔らかいうどんに比べ消化スピードが遅く、その分炭水化物の分解吸収が遅くなるといわれています。
そのためカロリーは蓄えられるのではなく消費に回されやすくなります。

スポンサーリンク

レシピは無限大

ダイエットは無理なく簡単であればある程続くもの。
和風の味付けはもちろんのこと、洋風、中華風のアレンジにもなんなくなじむうどん。
ネット上にはあらゆるレシピが公開されており、飽きずに続けることができます。
ダイエット中はやはりヘルシーな調理法が良いでしょう。
ゆでたうどんにかま揚げシラス、水菜、大葉を乗せ、ポン酢をかける。
これだけで簡単で栄養価の高い、ヘルシーな一食が完成します。

うどんレシピ
出典:hitosara.com

他にも卵やわかめ、ネギもお勧め。
卵にはうどんに含まれる糖質の代謝を促すビタミンB1が含まれ、わかめにはダイエット中不足しがちなミネラルや食物繊維が多く含まれます。
また、ネギに含まれるアシリンは、脂肪の燃焼を促進するといわれています。

スポンサーリンク

まとめ

うどんが美味しいからと、食べ過ぎることはもちろん禁物。
三食全てうどんに置き換えるのではなく、一食をうどんに換える方法が一番効果的です。
また、すぐに効果を期待せず、一か月二カ月と継続することも大切。
ダイエット食であることを意識し、ヘルシーな組み合わせを考えながら楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする