これでかわいさ倍増!チークの正しい入れ方を知って上手に仕上げよう♪

メイクアップの時に入れる「チーク」で、大人っぽくなったりガーリーのキュートな雰囲気に仕上がったり、小顔に見えたりとチーク1つで顔の印象は違って見えます。そこで今回は、「チークが上手く入れられない」や、「メイクするのは初めて」の時に失敗しないチークの正しい入れ方をご紹介します☆

スポンサーリンク

可愛さはチークでつくれる!

チーク
出典:mery.jp

メイクアップの時に入れる「チーク」で、大人っぽくなったりガーリーのキュートな雰囲気に仕上がったり、小顔に見えたりとチーク1つで顔の印象は違って見えます。

そこで今回は、「チークが上手く入れられない」や、「メイクするのは初めて」の時に失敗しないチークの正しい入れ方をご紹介します☆

スポンサーリンク

まずは、自分の輪郭を知る事。

考える
出典:https://www.pakutaso.com/20150100008post-5030.html

あなたの輪郭は?まずは、自分の輪郭を見てみよう。

輪郭には「面長・丸顔・ベース型」といくつかの種類があり、輪郭でチークを入れる位置も違ってきます。

一般的に「頬骨の高い位置」だと言われていますが、付ける位置で小顔に見えたり、逆に大きく見えたりするので「チーク」はメイクの中でも重要なポイントです。

スポンサーリンク

チークの基本的な入れ方。

チークの位置に注意!

チーク
出典:https://www.pakutaso.com/20141133317post-4826.html

チークの位置は顔の印象を変えるので、とても重要です。
頬骨の下に入れると、たるんで見え「見た目年齢」が老けてしまいます。

また、下から上に持ち上げるように入れると、「頬がコケて」見えてしまうのでチークを入れる位置には、注意しましょう。

笑った時に、一番高くなる場所」

チークを入れる時は、ニコっと笑って一番高くなった場所がベストポイントです☆

笑った時に、高くなった場所に「小鼻」の脇下あたりから
こめかみの「出っ張った骨」を終点に、チークを入れていきます。

チークライン
出典:http://news.walkerplus.com/article/9860/image29884.html

そうすることで、自然とふんわり入る事が出来ます。

チークを入れる時は、小鼻の脇下からこめかみの出っ張った骨をベースにして「真ん中・上・下」の順番で入れるとキレイに仕上がります。

チークライン
出典:http://news.walkerplus.com/article/9860/image29887.html

頬骨の下のラインを把握していれば、チークは上手く入れられます☆

クリームパウダータイプのチーク

色がのりやすく発色が良い「クリームチーク」は、色の付き具合を調整出来やすいので、チークが苦手な方にはおススメです☆

クリームチークは、まず手の甲などで色の濃さを調整してからお顔に入れていきます。
直接頬で伸ばすのは、失敗しやすいので注意!

その後は「リキッドファンデーション」をお使いの方は、フェイスパウダーを仕上げにのせてあげるとよりキレイに仕上がります☆

スポンサーリンク

おすすめのクリームチーク♡

伸ばしやすく発色の良い人気のクリームチークはこちら!

キャンメイク クリームチーク

キャンメイク
出典: http://www.amazon.co.jp/dp/B00JJJJGL2/ref=twister_B00RVAOJPE?_encoding=UTF8&psc=1

指などで軽くポンポンと乗せて、スポンジで軽くぼかせばパッと明るいメイクに仕上がります☆
カラーも可愛いのが豊富にあるので、お気に入りの色を見つけてください。

スポンサーリンク

まとめ

チーク入れ方
出典:mery.jp

「チークの正しい入れ方」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

一番のポイントは、笑った時のお顔でチークを入れる事が失敗を少なくしてくれます☆

休日などに鏡で、練習してみるのも良いですね!

あなたのお顔のタイプに合ったチークラインを、見つけてみてください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする