くびれは女の命!美しいS字ラインボディーの作り方♡

胸が出ていて、ウエストが引っ込んでいて、おしりがでている女性の姿、いわゆる、ボンッ!キュッ!ボンッ!の体はとてもセクシーで魅力的ですよね。これから暑い季節になるにつれて、露出が増えてきますよね。水着を着る準備ができていますか?

スポンサーリンク

くびれは女の命!

くびれ
出典:http://weheartit.com/dashboard

胸が出ていて、ウエストが引っ込んでいて、おしりがでている女性の姿、
いわゆる、ボンッ!キュッ!ボンッ!の体はとてもセクシーで魅力的ですよね。

これから暑い季節になるにつれて、露出が増えてきますよね。
水着を着る準備ができていますか?

そこで、今回は女性らしいくびれの作り方をご紹介します!

スポンサーリンク

骨格に要注意!

くびれをつくるための重要なポイント
出典:http://motekawaii.com/archives/472

骨格が歪んでいると、体全体が歪んでみえたり、脂肪がつきやすくなったり、バランスが悪くなってしまいます。
骨盤の歪みが生じないように、生活習慣を見直しましょう。

日頃から次のことに意識するようにしましょう。

□足を組まない
□正しい姿勢を保つ
□体の左右を平均的に使う
□腹式呼吸をする

また、長時間座るような生活習慣の人は悪い姿勢にならないように姿勢矯正クッションなどを使用し、骨盤の歪みを防止するよう心がけましょう。

骨盤矯正ストレッチでスッキリしましょう

ねじりストレッチ

①仰向けになります。
②両膝を立て、両方の膝をピッタリくっつけます。
③そのまま、右側に足をゆっくり倒し10秒カウントします。
同様に左側も倒し10秒カウントします。
④それぞれ10回繰り返します。

骨盤位置をキープ

①仰向けになり足を肩幅に開きます。
②両方の親指を内側に倒します。
③その状態で足を10cmほど浮かし、一瞬止めたあと落とします。
これを3回繰り返します。

スポンサーリンク

筋肉をつけよう!

ウエストを細くすること=痩せること、ではありません。
ウエストには適度な筋肉をつける必要があるのです。

ウエストの筋肉が緩むと内臓を支えきれず、内臓が下がってしまい、お腹がぽっこり出てしまいます。
美しいくびれを目立たせるには適度な筋肉をつけなければなりません。

くびれ=適度な筋肉、と考えましょう。

くびれのための筋肉
出典:http://weheartit.com/dashboard

筋肉を引き締めるには、無酸素運動をしましょう。

簡単くびれエクササイズ

腰回しエクササイズ
①足を肩幅に広げて立ちます。

②手は腰におき、腰だけを動かすように右回りに20回ゆっくりまわします。
左回りも20回まわします。

とても簡単ですよね。
腰まわりの脂肪燃焼を促し、筋肉を引き締めます。
すきま時間を見つけて毎日行いましょう。

腸腰筋を鍛えましょう。

腸腰筋を鍛えましょう。
出典:http://www.i-muscle.net/about/walk.html

腸腰筋とは、体幹を支える重要な筋肉です。
比較的鍛えやすい筋肉です。

腸腰筋を鍛えることで、ウエストが細くなるだけでなく、体のバランスが改善され、骨盤を安定させます。
基礎代謝があがり、全身のダイエットにも効果があります。

腸腰筋のおすすめの鍛え方は「ねじり腹筋」です。
普通の腹筋では、お腹の正面の筋肉しか鍛えられません。

ねじり腹筋のやり方

①仰向けになり足を山形に立てます。
②頭の後ろに手を組み、上半身を起こしながら体を右にねじります。体を仰向けの状態に戻すときに上半身のねじりを戻します。
③同じように、次は左にねじりながら腹筋をします。

とても辛い腹筋運動なので、無理はしないように少しずつ行いましょう。

脂肪を落とすべし!

脂肪を落とす
出典:http://weheartit.com/dashboard

たっぷりついた脂肪がウエストのくびれをつくるわけはありません。
かといって痩せすぎもよくありません。

適度にお肉をつけ、ウエストの筋肉を鍛えなければなりません。

脂肪を落とすには有酸素運動をしましょう。
カービーダンスや、ラジオ体操などウエストをねじる動きのある運動がおすすめです。

さらに、効率良く脂肪を落とすには、カロリー計算をしましょう。

カロリー計算
出典:http://weheartit.com/dashboard

カロリー摂取量をカロリー消費量が上回れば痩せるようになっているのです。
運動が苦手なら、カロリー計算をして食事の管理をしましょう。

ただし、痩せすぎはよくありません。
美しいくびれボディーは、適度にお肉のついたメリハリボディーでなければなりません。

なかなかくびれが作れないという人は、偏ったやり方をしている可能性があります。
骨盤、筋肉、脂肪の3つのポイントをしっかり意識しましょう。

また、食事や運動と併用しながら、コルセットを使うのもいいでしょう。
毎日着用するだけで自然にくびれができてきます。

コルセットは締めすぎると、うっ血や炎症を起こしかねません。
着用の際は注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

くびれ
出典:http://www.glitty.jp/

もうすぐ夏がやってきます。
しなやかな美しいS字ラインのくびれボディーを目指して、毎日エクササイズをしましょう!!

女性らしいくびれを手に入れてみませんか♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする