かかとがガサガサだと足が臭くなる!?自分でできるフットケアグッツ3選★

寒い季節はブーツを履きたくなりますが、そんなブーツの季節だからこそ欠かせないフットケアをご紹介。もうブーツを脱いだ後の足の匂いに悩まされたくない!という方は必見です。

フットケア
出典:www.koto-jikan.com

冬の寒い時期になると、ブーツを履く機会が増えてきますよね。でもブーツを脱いだ時の自分の足の臭いに驚いたことはありませんか?もしかしたらそれは足裏のガサガサな角質が原因かもしれません。自分でできる簡単なフットケアでそんな悩みとおさらばしましょう!

スポンサーリンク

そのそも足ってなんで臭くなるの?

足の臭いが発生する原因は主に2つ。1つ目は「汗」。汗によって雑菌が繁殖することでニオイとなります。2つ目は「古い角質」。雑菌が足の角質を分解する際にあの嫌なニオイが発生します。足にはもともと常住菌といって、すでに雑菌が存在していますが、「汗」と「角質」が雑菌のエサとなってニオイを発生させているということです。

「汗」については常在菌との関係が大きいですが、これは足を清潔に保つ、つまりよく洗うことで菌の数を抑えることができます。もとの菌の数が少なければ汗をかいた時の菌の繁殖も抑えられるはずですので、可能であれば殺菌性の高い固形の石鹸で、足の指の間までしっかりと洗うようにしましょう。
「角質」については、きちんとケアをする必要があります。古い角質をしっかりと落としておくことで、菌が増えた際もそれ以上のニオイの発生を抑えることができます。

そこで、自宅でも簡単に試せる角質ケアグッツを、タイプ別にご紹介致します!

スポンサーリンク

自分でできる!おすすめの角質ケアグッズ3選!

ドクター・ショール ツインヘッドかかと用ファイル 価格 842円

ツインヘッドかかと用ファイル
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B0038JDFE8

角質ケアグッツで自分で一番簡単に、かつリーズナブルにできます。荒い面と細かい面の両方が付いているので、角質の状態に合わせて使い分けられるのも非常に便利です。以下に簡単な使用方法もご紹介させていただきますので、お試しください!

用意するもの
・かかと用ファイル(やすり)
・洗面器(薄く湯を張った浴槽でも問題ありません)
・ハンドクリーム(尿素配合のものがあればなお良し)
・化粧水
・サランラップ
・靴下

①湯を張った洗面器に足をつけ、足の角質を柔らかくします。
②足を軽くタオルドライしたらかかと用ファイルを一定方向に動かし、余分な角質を取り除きます。
③軽くすすぎ、タオルドライ後、化粧水、ハンドクリームを塗り、サランラップで覆います。
④就寝前であれば靴下をはきそのまま寝てください。

ベビーフット 価格:1,728円

ベビーフット
出典:http://www.amazon.co.jp/

アットコスメでも口コミランキングNO、1として紹介されているベビーフット。個人差はあるようですが、1週間から2週間で足の裏の古い角質がペロっとはがれてきます。完全に剥がれきるまでは、素足での行動はあまりおすすめできませんが、定期的に、しかも商品を1時間(ものによっては30分)履いているだけで、後は効果を待つだけなので、忙しいOLさんや主婦の方におすすめです!

ユースキンAクリーム 価格:1,339円

ユースキンA
出典:http://www.amazon.co.jp/

一時期ネットでもかなり話題になったユースキン。やすりや角質を剥がすタイプに抵抗がある方はこのクリームを塗り靴下を履いて一晩寝ます。翌日お風呂でゴシゴシ手でかかとなどの固かった角質の部分を擦ってみると、古い角質が取れるのを実感できると思います!

スポンサーリンク

これであなたもニオイ知らず!

フットケア
出典:locari.jp

いかかでしたか?消臭だけで足のニオイを解決できると思っていた方も、もしかしたら足の古い角質が原因かもしれません。この機会に一度確認し、必要であればこのケアを行ってみてください。ブーツを履いて、冬のおしゃれが一層楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする