あなたは知ってる?!へそゴマ掃除の正しいお手入れ方法!!

みなさん、おへそのお手入れはきちんとしていますか?
なかなか他の人と話題にすることがない分、どうしたらいいかわからないままという方も多いのではないでしょうか。
でも、真っ黒のおへそは恥ずかしいし不衛生。
今回は、美へそをゲットするためのお手入れ方法をご紹介します!

スポンサーリンク

へそゴマはさわっちゃいけないの?

www.vvj.asia
出典:http://www.vvj.asia/article/651881

子どもの頃、大人に「おへそのゴマを取るとお腹がいたくなるよ!」と言われた経験はありませんか?
力をいれて無理に取ることはおへそを傷つけてしまうのでいけませんが、実はそのままにしておくのも雑菌を繁殖させ、とても不潔なんです。

確かにおへそは内臓と薄い皮膚一枚で接しているので、力を入れて手入れをしてしまうと腸を刺激して痛くなることがあります。
また薄い皮膚なので、擦りすぎて皮膚を傷つけると炎症を起こしてしまいます。
しかもおへその中はその後のケアがしにくく悪化してしまいがちなのでお手入れにも注意が必要です。

でも、だからといっって放っておくと弊害もあるんです…きちんとお手入れして清潔な美へそを手に入れましょう!

スポンサーリンク

へそゴマってなに?

www.irasutoya.com
出典:http://www.irasutoya.com/

そもそもへそゴマってなんでしょう?

その正体は「垢のかたまり」なんです…!

埃や石鹸かすなどが溜まったものとされています。
垢の中には相当数の雑菌がいるとされ、へそゴマの臭いが気になるという人もいますよね。
不要な老廃物はきちんと取り除くべきなので、日常的におへそのお手入れをして清潔に保つことはとても大事なことです。

スポンサーリンク

へそゴマ掃除の仕方

力を入れて手入れすると腸を刺激して腹痛を引き起こしてしまうので
やさしくが鉄則です!!

①入浴時に洗う

www.myrepi.com
出典:https://www.myrepi.com/health/body/article/health-body-201402-1

入浴時、体を洗うタイミングでおへそもボディソープや石鹸で一緒に洗いましょう。
決して力を入れず、優しくくるくると泡を転がすように洗います。
その後、直接シャワーをおへそにあてて流します。
シャワーをあてるだけでも毎日行えば十分おへそはきれいに保てるんですよ!
普段、バスタイムはシャワーだけという方におススメの方法です。

②入浴後に拭き取る

入浴後のおへその垢がふやけた状態だとへそゴマは取れやすくなります。
おへそのゴマを柔らかいガーゼやタオルで優しく拭き取ると案外きれいに取れます。
こちらはしっかり湯船につかって入浴する方におススメの方法です。

③オイルでお手入れする

n-information123.com
出典:http://n-information123.com/?p=3562

オイルをおへそに数滴垂らし、ラップなどでふたをしてふやかします。
その後、オイルを含ませた綿棒やガーゼでへそのゴマをからめとるように拭き取ると綺麗にとることができます。
この時に、消毒液を用いてしあげにお手入れするとおりさっぱり清潔に洗浄することができます。
この方法の場合は月に1~2回で大丈夫なので、短期集中でお手入れしたい方にぴったりな方法です。

④へそゴマ掃除用のアイテムを使う

www.amazon.co.jp
出典:http://www.amazon.co.jp

へそゴマカラメトール 素数 販売価格:1,944円(税込)

なんと、へそゴマ掃除専用のお掃除キットがあるんです!
長年放置してしまった頑固なへそゴマを取りたい不器用で痛くならずにきれいにとれるか心配という方にぴったり!

ゴマ取りジェル+やわらかゴマ取りスティックでへそゴマをしっかりからめとれるようになっています。
通販サイトのレビューでも「すっきりした!」「大感謝!」とお墨付き!

へそゴマカラメトールはこちら

まとめ

水着や薄着になる機会が増えてくる季節に向けて、ダイエットやボディケアに忙しいですよね。
引き締まったきれいなウエストでもおへそにゴマがびっしり、真っ黒だとしたら・・・台無しです!!
へそゴマは優しく丁寧に拭き取って、コツさえつかめばきれいに取ることができます。
おへその中を清潔に保つためにも是非、ボディケアの一環としてへそゴマ掃除を取り入れてみてくださいね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする