【2015年も人気】カナダグースのジャスパー、ブルックフィールドのコーデ!

2013年にメンズ雑誌Beginで人気アイテム第1位にも輝いたカナダグースは2014年も大人気。カナダグースの代名詞とも言えるジャスパーとジャスパーを追随する今年人気沸騰中のシリーズのブルックフィールドをご紹介!ダウンいらずの暖かいコートです。

スポンサーリンク

今年も大人気!カナダグース

カナダグース
http://ur-blog.jp/doors/nishinomiya/187813/

2013年に日本でも大流行したカナダ生まれのブランド『カナダグース』が今年も大人気です。

メイドインカナダならではの防寒性の高さと、
デザイン性も兼ね備えたコートはメンズ、レディース共に人気を博しています。

コートなのにダウン並みに温かいと言われており、
これから寒くなる季節に注目のアイテムです!

スポンサーリンク

カナダグースの魅力とは?

カナダグースの魅力
http://www.freaksstore.com/blog/harajuku/2012/12/vol6-1.html

カナダグースの一番の魅力はなんといってもその暖かさ!

カナダグースは冬には氷点下も当たり前のカナダ、トロントで生まれ、
南極調査隊やシベリアやアラスカなど極寒の地で生活する人々にも愛用される、
超本気の防寒アウターです!

日本ではカナダ現地のままの作りだとあまりにも暑すぎてしまうので、
日本で売られているものは、多少防寒性を落としたジャパンスペックで販売されているほどです。

また、カナダのものより細身に作られており、スタイリッシュな作りになっているため、
普通のコートとくらべて、身につけた時の形がとてもきれいなことも魅力の一つです。

スポンサーリンク

超人気シリーズ『ジャスパー』

ジャスパー

カナダグースにはシリーズが複数ありますが、
日本で最も人気があるのがジャスパーです。

ハーフコートサイズのすっきりとした作りは、
カナダグースの中でも最も着回しやすい一着で、
カナダグースの代名詞とも言えるシリーズです。

ちなみにこのジャスパー、
筆者の私も実際に愛用しているんですが、本当にめちゃくちゃ暖かいです!

首元までファスナーを上げれば、
冷たい風がはいってくることはありませんし、
ポケットにはフリースが内蔵されているため、
一度ポケットに手を入れるとめちゃくちゃ暖かいので、
逆に手を出す際は決心が必要ですw

ジャスパーポケット
http://www.freaksstore.com/blog/harajuku/2012/12/vol6-1.html

また、フードには取り外し可能なコヨーテのファーがついており、
見た目もとってもあたたか!
ちなみに、このファーは飾りではなく、機能的な意味があるんです。
本物のファーには油分が含まれているため凍傷になりづらいんだとか。。

ジャスパーファー
http://www.freaksstore.com/blog/harajuku/2012/12/vol6-1.html

ジャスパーを楽天で見る

スポンサーリンク

王道ジャスパーに迫るヒット作ブルックフィールド

ブルックフィールド
http://sapporo.parco.jp/page2/2837/396/

2014年にカナダグースの中でも支持率No.1のジャスパーに迫るヒット作となったのが、
ジャスパーをモッズコート風にアレンジしたブルックフィールド

人気の秘密はジャスパーの細身かつシンプルなのにおしゃれという部分を残しつつ、
大ぶりなチンストやパッチポケットを採用して、ギア感が強調されていることでしょう。

ジャスパーよりも着丈が2cm程長く、腕周りもゆったりしているなど、
より男らしい見た目も支持され、今ではジャスパーに匹敵するほどの人気を集めています。

防寒性に関してもカナダグース製ですので、
もちろんジャスパー並に暖かく申し分ありません。

ブルックフィールドを楽天で見る

スポンサーリンク

ジャスパー、ブルックフィールドの厳選コーデ!

そんなカナダグースの2大シリーズ、
ジャスパーとブルックフィールドのおすすめコーデをまとめてみました。

ブルックフィールド×チノ

ブルックフィールド×チノ
http://wear.jp/405261/coordinate/2254557/
ブルックフィールドにチノを掛けあわせたシンプルなきれいめスタイル。
スタンダードだけれでも押さえておきたいスタイリングです。

ジャスパー×スウェットパンツ

ジャスパー×スウェットパンツ
http://wear.jp/imatetsu/coordinate/2017745/
ジャスパーに今流行のイージーパンツを合わせた上級者コーデ。
中に着ているのはティシャツ1枚ですが、
十分暖かいカナダグース恐るべし。。

ジャスパー×デニム

ジャスパー×デニム
http://global.rakuten.com/en/store/crouka-lr/item/canada-brookfield/?s-id=borderless_recommend_item_en
もちろんデニムにも相性バッチリ!
ストリートなスタイルにも合わせられる万能さが素晴らしい。

ジャスパー×レディース

ジャスパー×レディース
http://www.pal-blog.jp/ciaopanic-nagoya/archive/category/coordinate?page=9
カナダグースはメンズだけでなく、女性にもおすすめです。
スカートでもパンツでも簡単に合わせることができます。

スポンサーリンク

まとめ

この冬1着持っておきたい、カナダグースのアウターはいかがでしたでしょうか?
着回しも便利なアイテムなので、ぜひ押さえておきたいですね。

値段は8万円前後と少々高めのお値段ですが、
機能的にも申し分ないのでダウンジャケットを買うような感覚で選んでみては?

満足すること間違いなし!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする