【大ヒット確実!】発売が待ち遠しい未来型商品まとめ!

まるでSF映画に登場するような超かっこいい未来型商品をご紹介!空飛ぶ車やホバーボートなど、発売されるのが待ち遠しくてたまらない!そんな注目の近未来商品をまとめてみました。

スポンサーリンク

次なるスマートフォンは?

次なるスマートフォンは?
出典:www.gizmodo.jp

発売とともに世界を脅かせたアップル社のiPhone。
今回は、そんなスマートフォンにも負けないくらいの驚きと衝撃を与えてくれる、
未来型商品をご紹介していきます。

まるでドラえもんのひみつ道具の様な商品を、
実際に使える日がすぐそこまで来ているんです。

発売が心から待ち遠しい!
そんな商品をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

空飛ぶ車 AeroMobil

空飛ぶ車 AeroMobil
出典:blog.livedoor.jp

SF映画に欠かせない、スロバキアの空飛ぶ車からご紹介!
20年以上の開発期間を元に、
ようやく最終プロトタイプが完成したとのこと。

百聞は一見にしかず。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

これは、AeroMobil(エアロモビル) 3.0。車と飛行機のハイブリッドであり、発案者は、輸送産業に革命を起こすのだと語る。
空飛ぶ車は、わずか400キログラムで、飛行距離は700キロメートル。パリからミュンヘンまで1回で行ける計算だ。
http://toyokeizai.net/articles/-/52108

実際に「空飛ぶ車」として最も販売に近いのがこちらのエアロモビル。

自動車としても飛行機としても使え、
250メートルの滑走路があれば離陸が可能とのことなので、
少し長めの一本道があれば飛び立つことができるそうです。

2017年に発売予定とのことなので、
自由に空を飛べる日がもうすぐそこに!

スポンサーリンク

ホバーボード「Hendo」

空中に浮かぶホバーボード「Hendo」
出典:http://gigazine.net/news/20141024-hendo-hoverboards/

空中に浮かぶホバーボード「Hendo」
出典:http://gigazine.net/news/20141024-hendo-hoverboards/

大ヒットSF映画「バックトゥザフューチャー」の中で、
主役のマーティが乗っていた宙に浮くホバーボードにそっくりの商品がこちら!

クラウドファウンディングで出資を募っていたこちらのホバーボードですが、
目標の金額を達成したようで製品化が目前となっています。

ホバーボードが話題となったバックトゥザフューチャー2の舞台は2015年でしたので、
ぜひ、今年中に製品化を実現して欲しいですね!

乗り心地はこちらの動画からご確認下さい。

スポンサーリンク

スマートコンタクトレンズ

スマートコンタクトレンズ
出典:https://newspicks.com/news/526344/

用途は涙に含まれるグルコースレベルを常時監視してスマートフォンなど外部機器に送信し、糖尿病患者に血糖値の急変を伝えること。
また1月時点の発表では、将来的にはLEDを内蔵して着用者の視界に直接警告などの情報を表示する機能も検討していました。

Googleグラスを筆頭に注目を集めるウェアラブルデバイスですが、
中でも最も小さいデバイスがこちらのスマートコンタクトレンズです。

Google先生により開発されており、
なんと涙から血糖値を測定できるレンズのほか、「遠近両用」レンズにもなるとのこと!

5年以内の製品化を目指すとのことなので、
もう少し先になりそうですが凄く期待が持てる商品です!

スポンサーリンク

多相睡眠アイマスク「neuro:on(ニューローン)」

短期睡眠アイマスク「neuro:on(ニューローン)」
出典:http://www.dream-seed.com/weblog/archives/2014/10/47812/

neuro:on(ニューローン)は世界で初めて、脳波を監視し単相睡眠から多相睡眠に切り替えることができるアイマスクです。
より少ない睡眠時間でより効率的な睡眠を取れるようになります。

2時間の睡眠で8時間分の効果を得られるというスーパーアイマスクのneuro:on(ニューローン)。

30分ずつ4回寝る多相睡眠を行うことで、8時間近い睡眠を取った時と同じ効果があるそうです。

こちらは、2015年1月から発売開始されており、
300ドルほどで購入できるそうなので興味がある方はぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

自動追尾ドローン「HEXO+」

自動追尾ドローン「HEXO+」
出典:http://gigazine.net/news/20140623-hexoplus/

ECショッピングサイトの王者amazonがドローンで配達を始めるという話もありますが、
こちらは個人で気軽に利用できるドローンです。

設定した人物を自動追尾しながら撮影することができるとのこと。

「自動追尾なんて何に使うんだろう?」と思う方も多いかと思いますが、
スポーツなどをする人にとって、今まででは撮影することができない、
下記の写真のような角度から動画を取ることができるんです!

自動追尾ドローン「HEXO+」
出典:http://gigazine.net/news/20140623-hexoplus/

自動追尾ドローン「HEXO+」
出典:http://gigazine.net/news/20140623-hexoplus/

実際に動く姿はこちらの動画から!

出荷時期は2015年5月を予定していますが、
残念ながら日本は配送地域の対象外となっています。。

ぜひ、日本へも配送してほしいものです!

スポンサーリンク

まとめ

全世界が注目する近未来商品はいかがでしたでしょうか?
ドラえもんもびっくりの商品が満載ですね!

ぜひ今後も注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする