「落とすこと」が大事!正しい洗顔方法で美肌に近づこう♡

美しい肌をつくるためのスキンケア、あなたはどこに重点をおいていますか?
美肌づくりに大切な洗顔方法を、しっかりおさらいしちゃいましょう。

美しい肌をつくるためのスキンケア、あなたはどこに重点をおいていますか?
化粧水をばしゃばしゃ使って水分量アップを狙ったり、美容液たっぷりのシートマスクでお肌に潤いを与えたり…。
でも本当に重要なのは、そのまえのステップにあるんです!
美肌づくりに大切な洗顔方法を、しっかりおさらいしちゃいましょう。

スポンサーリンク

美肌は洗顔から

普段なにげなく行っている洗顔。大事なのはそのあとの化粧水!だと思っている方、意外と多いんです。
でもよーく考えてみてください。たとえば、汚れのたまった床にいきなりワックスを塗りこむ人はいませんよね。
まずはゴミを除去し、そのあとにワックスで磨き上げていくと思います。お肌も同じです。
いきなり化粧水や美容液など塗りこんでも、汚れが浸透の邪魔をし効果が半減してしまいます。まずは、皮脂汚れをしっかり落とすこと。
ここを疎かにすると、美しい肌は遠のいていきます。

美肌の洗顔方法
出典:xn--qev32ld1a717avh9a.net

正しい洗顔方法

ではどんな洗顔をすればいいのかというと、いたってシンプル。
まず洗顔料は、これでもかというくらい泡立て、たくさんの泡でお肌を包み込むように洗います。
顔と手が直接触れ合わないほどの泡が理想です。

泡立てが苦手という方は、洗顔ネットを使用しましょう。
また、手でくるくる泡を転がすときはひよこの頭をなでる程度の力でOK。

bubble
出典:http://weheartit.com/entry/162768404/search?context_type=search&context_user=EvilIsntBornItsMade&page=13&query=bubble

勘違いしやすい洗顔方法

洗う際、ごしごし摩擦を起こしてしまうと肌トラブルの原因になります。
こすらなくても汚れが落ちるの?と思う方もいるかもしれませんが、泡が弾けるときに落ちていくものなので、しっかり泡立っていれば大丈夫です。

また、「汚れをがっつり落とすため、洗顔は時間をかける!」「洗顔料で泡パック♡」という方法はNG。1分程度で洗い流すようにしましょう。
長い時間、泡を肌の上にのせたままにすると、必要な皮脂まで取り除いてしまうためお肌の乾燥につながります。せっかくこのあと保湿成分をたくさん入れていくのに、洗顔で乾燥させてしまっては意味がありませんよね。その分、洗い流しはしっかり行うようにしてください。

スポンサーリンク

洗顔料の選び方

washing
出典:http://weheartit.com/entry/119369518/search?context_type=search&context_user=zkzkzkzk&page=5&query=face+wash

肌悩みにあわせてセレクトしていただくのが一番なのですが、たくさんの美容成分が入った洗顔料はあまりおすすめできません。
ご存知のとおり、洗顔料は最後に水で洗い流します。このときにその美容成分も一緒に流れてしまうのです。
もちろん、そういった成分が入っているものが一概に悪いというわけではありません。ただ、美容成分が入っていることによりお値段が高めに設定されている商品は避けたほうがベターです。
お肌にいい成分は美容液などで与えればいいので、洗顔料はシンプルに皮脂や汚れを落とせるものがいいでしょう。

スポンサーリンク

正しい洗顔方法でつるつる美肌へ♡

face
出典:http://weheartit.com/entry/162899585/via/___xfu

毎日の洗顔は、きちんとした方法で行わないとそれ自体が肌トラブルを引き起こすことがあります。
きちんと汚れが落ちないままクリームを塗り重ねてしまい、毛穴が詰まってにきびができてしまうことも。
そこで「私、きっと皮脂が出やすい肌なんだ」と誤った認識をしてしまうと、必要のないスキンケアアイテムの追加購入をしてしまうなどいいことはありません。
あなたの洗顔方法は正しいですか?今日から見直してみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする